インタビュー

スペシャリスト

石黒 確かに、それはかなりもったいないですね。とは言え、返品自体を止めることはできませんから、どうにかしてコストを削減しなければならないと。

玉岡 はい。そんなときに、私からご提案させて頂くことでお力になれる部分があると思うんです。例えば、九州から商品を発送している企業様の返品商品を、1つずつ個別に戻すのではなく、一度関東の倉庫に集めて、事務処理を完了させた後でまとめて送り返せば、かなり送料を削減することができます。そうした手法を知らなかったり、返品費用をきちんと数値化していなかったりする企業様は意外と多いんですよ。

石黒 物流のことを知り尽くした社長だからこそ提案できる解決策もたくさんあるでしょうから、企業の方にとっては本当に心強いと思います。

玉岡 ありがとうございます。大手企業でコンサルティング事業を手掛けているところもありますが、なかなか費用が高額で、これから伸びていく中小企業様にはハードルが高いというのが現状です。だからこそ当社は、あえて固定の料金を定めず、お客様と直接お話をさせて頂き、費用を含めて今必要な最善のものを現場目線で提案させて頂いています。

石黒 それは素晴らしい!では最後に、今後についてはいかがでしょうか?

玉岡 全国に拠点を持つような体制を整え、地方を活性化するべく事業を展開したいです。売り手・買い手・世間の三方良しの精神で努力を続けていきます。

GUEST COMMENT

石黒 彩

「この人と一緒に仕事をしたいと思われる人物でありたい」と語っていらっしゃった玉岡社長。こちらの質問にも分かりやすくかみ砕いて答えてくださり、真摯なお人柄が伝わってきました。倉庫の収納を改善するオリジナルラックの販売など多角的な事業展開をされていますし、今後の飛躍が心から楽しみです!

1 2


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則