• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 総合探偵社 シークレットジャパン茨城 代表 大高 宗一郎

インタビュー

スペシャリスト

総合探偵社 シークレットジャパン茨城

前職はビールメーカーに勤め、営業職に就く。顧客である多くの経営者の話を聞き、独立を決意。フランチャイズビジネスの展示会で、「総合探偵社 シークレットジャパン」グループの創業者の考えに感銘を受け、2018年12月、茨城県水戸市にて起業した。

総合探偵社 シークレットジャパン茨城
住所 〒310-0026
茨城県水戸市泉町2-2-33
水戸泉町ビル 7F
URL https://www.secret-japan-ibaraki.com/

名高 まずは、大高代表が起業されるまでの歩みをお聞かせください。

大高 私は前職でメーカーに勤務し、お客様の悩みや希望を伺ってサポートをするというスタイルで営業の仕事をしてきました。当時のお客様は経営者の方々が多く、お話を伺ううちに独立への興味が募り、フランチャイズビジネスの展示会へ参加したところ、「総合探偵社 シークレットジャパン」と出会いまして。悩んでいるご依頼者様に寄り添い、前へ進むための手助けをすることが探偵の本質であると知ったんです。その考えは、私が営業の仕事で大切にしてきた部分とつながるところがあると思い、2018年12月に起業しました。

名高 なるほど。実際にはどういった相談内容が多いのでしょうか。

大高 浮気調査の依頼を頂くことが多いですが、他にもさまざまな調査のご相談がありますよ。昨今増えてきている素行・行動調査や所在・行方調査、ストーカー対策・嫌がらせ対処など幅広く対応しております。ご相談は無料でして、電話やメールだけでなくSNSでも受け付けているんですよ。

名高 まずは相談だけ聞いて頂くこともできるのですか?

大高 もちろんです。調査をするか否かはご依頼者様の判断を重視しています。なぜなら、シークレットジャパングループの経営方針は「ハートフルに接すること」。そして当社は、「ご依頼者様の家族のような存在でありたい」というモットーを掲げているんです。その思いの下、ご依頼者様には、しっかりとヒアリングすることを心掛けています。
 また、料金はできる限りリーズナブルに抑え、調査内容を明確にした定額制システムを採用しているんです。追加調査が必要になった場合も、必ずご依頼者様に確認することを大切にしています。

名高 そうした代表の親身な対応に、安心されるご依頼者様も多いと思います。

大高 ありがとうございます。ご依頼者様をサポートする中で、感謝の言葉を頂けると本当に嬉しくて。さらに、ご依頼者様の悩みが解決へとつながり、一歩前進される様子を間近で見られるときは、この仕事をしていて本当に良かったと思います。

名高 お話を伺っていて、代表が楽しそうにお仕事に取り組まれている様子が伝わってきました。最後に、今後のビジョンをお聞かせください。

大高 私は、調査をするだけでなく、ご依頼者様のお悩みを解決することが探偵の使命だと考えています。だからこそ、いずれはもっと気軽にご相談頂けるように、カフェを併設した探偵事務所を立ち上げたいですね。ご依頼者様がどうしたら幸せになれるのかを常に考え、茨城県全域を対象に活動し続けていきます。葛藤を抱いている方、悩まれている方はぜひお気軽にご相談頂ければと思います!

GUEST COMMENT

名高 達男

「探偵の仕事は、ご依頼者様の不安を取り除くこと」とお話ししてくださった大高代表。探偵=調査する人だと思っていましたが、ご依頼者様のお気持ちに寄り添い、柔軟に対応してくださる代表の姿勢を見て、イメージが変わりました。地域に根付いた探偵社として、ますますのご活躍を期待しています!


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則