• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • コーヒーホーム焙煎教室 ふじみのいずみ 代表 / インストラクター 丹下 宏

インタビュー

ライフスタイル

コーヒーホーム焙煎教室 ふじみのいずみ

大学卒業後はIT業界に入り、約30年にわたってエンジニアやコンサルタントとして活躍。その中で、海外の知人が増えたことから日本語教師の資格を取得し、コミュニティーづくりに興味を持つようになる。人を集められる魅力的なテーマを探していたところコーヒー焙煎にたどり着き、「ふじみのいずみ」を開業した。

コーヒーホーム焙煎教室 ふじみのいずみ
住所 神奈川県横浜市
URL https://fujiminoizumi.amebaownd.com/

吉井 こちらではコーヒーの焙煎について1から教えていらっしゃるそうですね。まずは、丹下代表が教室を開かれた経緯から教えて頂けますか?

丹下 私はIT業界でエンジニアやコンサルタントとして勤めていたんです。東南アジア圏の知人が増えたことから、みんなが集まって何かやれる場をつくりたいと思い、魅力的なテーマを探していました。その中で、NPO法人が監修しているコーヒー講座に出会い、試しに私自身が体験をしてみたんです。すると、実はコーヒーの味の大部分は焙煎で決まることや、誰でも手軽に始められるということが分かり、教室を開こうと決意しました。

吉井 ご自身の感動が、事業を始められる決め手になったのですね。実際に独立されてみていかがでしたか?

丹下 最初は周知活動をどうすれば良いのかが分からなくて苦労したのですが、HPを見てくださった方をきっかけに、口コミで少しずつ生徒さんの人数も増えてきました。現在は、横浜と恵比寿の2ヶ所で、定期的に講座を開催できるまで広げることができたんです。

吉井 具体的に、講座ではどういったことを教えて頂けるのでしょう。

丹下 当教室では、焙煎前の生豆から自分で焙煎し、それを挽いて飲むところまで、全てのやり方を教えているんです。コースも1回きりの体験コース、6回の基礎コース、そして8回の上級コース、さらにはインストラクター養成コースと、段階を経て学べるようになっているので、自分に合ったペースで参加して頂ければと思っています。

吉井 私もコーヒーは好きですが、焙煎と聞くと難しそうな気がして・・・。簡単に覚えられるものなのでしょうか?

丹下 ええ。焙煎自体は全く難しくないですし、学んだその日からご自宅で始められます。生豆の取扱い店は増えてきていますし、こちらでも生豆の販売をしているんですよ。実際、生徒さんの多くはすぐに焙煎の魅力にはまり、浅煎り・深煎り、細挽き・粗挽きをご自分で調整したり、豆を組み合わせてオリジナルブレンドをつくったりして、理想の味を追求していらっしゃるんですよ。

吉井 それは素敵ですね!なんだか、私も焙煎を始めたくなってきました。

丹下 ぜひ気軽にやってみてください。当教室はとにかく楽しみながらコーヒーを飲んで頂きたいんです。どんな食べ物にも合って、健康にも良い。そんなコーヒーの魅力をより多くの方に伝えられるよう、頑張っていきます。

GUEST COMMENT

吉井 怜

対談後には実際に生豆を焙煎するところを見せて頂きましたが、ぱちぱちと音を立てて芳香を漂わせる豆を見ているだけで、もう楽しい気持ちになりました。コーヒー好きの家族や友人にも、こちらの教室を教えてあげたいですね。今後のご活躍を心から応援しています!


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則