インタビュー

卸・販売

株式会社 Mom Revolution

兵庫県神戸市出身。高校生の時に阪神淡路大震災を経験し、その後家族関係の軋轢などさまざまな要因が重なりパニック障害に陥る。結婚し、子どもが産まれてからも状況が改善せずに悩んでいたが、同じ境遇を克服したある女性との出会いをきっかけに立ち直り、人生を変えるべく在宅輸入ビジネスを開始。1年で月収100万円を達成し、「今度は自分が主婦たちの力になりたい」という思いが芽生えたことから(株)Mom Revolutionを立ち上げた。

株式会社 Mom Revolution
住所 兵庫県神戸市
URL http://www.momrevo.co.jp/

結婚して、子育てをしている主婦層に向けて在宅輸入ビジネスのノウハウを発信している(株)Mom Revolution。精神疾患を乗り越え現在地点に辿り着いた社長のコナカノ氏は、受講生のマインド育成にも注力する。その独自の視点に、女優の宮地真緒さんが迫った。


人生を変える覚悟を持って

宮地 コナカノ社長は、個人事業主としても在宅輸入ビジネスで成功を収められてきたそうですね。まずは、このお仕事を始められた経緯から教えてください。

コナカノ 私は20代の時にパニック障がいを発症し、30代前半まではまともに働くこともできずにいました。結婚をして子どもができた後も症状は改善せず、「このまま症状が良くならないのかな」と途方に暮れていたある日、私と同じく精神疾患を抱えながら、それを克服したという女性の方と出会ったんです。彼女はNPO活動をされていて、私もメールのやりとりなどを通して、自分の思いを吐き出しました。そうして、自分と向き合うことができ、少しずつ立ち直ることができたんです。

宮地 なるほど。良き相談相手と巡り会えたことから、社会復帰への道を開くことができたのですね。

コナカノ はい。生きる気力を取り戻し、「もっと自分の人生を良いものにしたい」と思い、子育てをしながらできる仕事を探しました。そこで出会ったのが、在宅輸入ビジネスだったんです。もちろん海外の人とやりとりをしたことも、ネットビジネスをした経験もありませんでしたが、興味をそそられた私はすぐにスクールに入学し、家族の反対を押し切って勉強を続けました。すると、1年で月収100万円を超えるほど売り上げられるようになって。「自分でもやれる」という自信が芽生えたことから、海外製品の輸入販売だけでなく、オリジナル商品の開発にも挑戦するようになったんです。

宮地 それはすごい。努力を重ねられた結果、大きな成功に結び付いたのですね。

コナカノ そうして、個人としてある程度の実績を残せた頃に、母子家庭のお母さんが困窮しているというニュースを見掛けまして。その時、「今度は自分が主婦やママさんたちを助ける番だ」と思い、ブログで情報発信を始めたんです。すると、すぐに「自分にも教えてほしい」という連絡を頂けるようになり、そこで在宅輸入ビジネスのノウハウをお伝えしました。その方々が結果を出すと、口コミであっという間に受講希望者が増えていきまして、「これならきちんとしたスクール形式にしたほうが良さそうだ」と考え、法人化することにしたんです。

1 2


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 水野 裕子 畑山隆則