インタビュー

不動産

株式会社 ベストランド五香

10代の頃から旅人として全国を行脚し、現地で出会った人と暮らす生活を30代の頃まで続ける。その過程で家を4軒保有したことから、不動産に関する知識を得るためにセンチュリー21の加盟店に入社。営業マンとしてトップの成績を収め続け、3年で独立を果たす。(株)ベストランド五香を立ち上げた現在は、住宅販売を行いつつ、従来の慣習やルールに縛られない独自のスタイルで成長を続けている。

株式会社 ベストランド五香
住所 〒270-2261
千葉県松戸市常盤平5-28-5
URL http://www.bestland-goko.com/

千葉県松戸市を中心に、地域密着で不動産販売事業を手掛けている(株)ベストランド五香。30代半ばまで旅人として世界を渡り歩いた異色の経歴を持つ飯沢社長は、起業後も型破りなスタイルで結果を残し続けてきた。その独自の哲学に、女優の大路恵美さんが迫った。


旅の中で縁をつなぎ続けた半生

大路 飯沢社長は、かつては身一つで世界中を旅していらっしゃったそうですね。まずは、現在に至るまでの歩みからお聞かせ頂けますでしょうか。

飯沢 私は10代で家を出ると、そこから1人で海外へ渡って旅を続け、現地で出会った方と一緒に暮らしては、また別の場所へ旅するという日々を送っていました。そんなふうに、30代までは定職に就かず、1ヶ所にとどまらない生活をするうちに、各地で仲良くなった方から譲り受けた家を4軒持っていたんです。その中で、「そろそろしっかりと家の管理のことを考えなければ」と思いなして、不動産会社を探す中で、社名の響きに惹かれて、センチュリー21の加盟店に入社しました。

大路 社長はとても破天荒な人生を歩んでこられたのですね。そこから一転、全く未経験の世界で普通の社会人として働かれると言うのは、ギャップがあったのでは?

飯沢 そもそも時間に縛られない生活を送っていたので、定時に出社するというところから斬新な体験でした。でも、抵抗感は全くなくて、新しく覚えることは全て楽しかったですよ。営業に関しても、私は旅の中で出会った人と仲良くなったり、家に泊めて頂いたりするためのコミュニケーション能力を培ってきたので、「自分なら絶対にやれる」という自信を持っていました。実際、営業の成績はたまにしか負けたことがありません(笑)。そして目標通り、入社から3年目で独立開業を果たせたんです。

自由な環境で生まれる結束力

大路 旅で育んでこられた人間力が、営業にも生かされたのですね。では、実際にはどういったお仕事をされているのでしょうか?

飯沢 当社では、主に千葉県内の新築物件の販売や、一戸建ての売買などを手掛けています。立ち上げ当初は私だけで会社を回しており、問題なくやれたのですが、そのうち1人で出せる売り上げには限界があることも感じて。そこで、さらに業績を上げていくために人材の募集をすることにしました。その際、学歴や資格で制限を一切設けず、やる気と人柄を重視しながら採用していき、結果的に良いチームをつくることができたんです。未経験者のほうが真っ白な状態で入社してきてくれるので、業界の慣習にとらわれることなく、発想が豊か。そして、当社の社員たちは、そういったスタイルを自主的に学び、皆しっかり継承してくれています。

1 2


amazonからのご注文
2019年5月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

畑山隆則 宮地 真緒 名高達男 杉田 かおる 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ