インタビュー

ライフスタイル

心の訪問サポート

学業修了後、大手電力会社に勤務。メンタルを崩した部下のために勉強をしたことで、カウンセリングに興味を持つ。その中で、自身も傷んだ心を回復させ、心理カウンセラーとして独立。2018年に「心の訪問サポート」を設立した。

心の訪問サポート
住所 〒254-0031
神奈川県平塚市天沼4-7
URL https://cocorohs.com/

吉井 まず、仲野代表が心理カウンセラーの道に進むまでのご経歴をお聞かせください。

仲野 学業修了後は大手電力会社に、35年間にわたって勤めました。そこで部下のためにメンタルヘルスの勉強をしたことが、カウンセリングに興味を持ったきっかけです。しかしその後、私自身も体調を崩してしまいまして。心療内科に3年間通いながら心理療法を学び、家族の支えもあって克服することができました。その経験を生かし、ボランティアとして周りの方のカウンセリングをしていく中で、妻から「好きなことをしたほうが良い」と背中を押され、2018年に当所を立ち上げたのです。

吉井 具体的には、どういった事業を手掛けていらっしゃるのでしょう?

仲野 当所では、神奈川県周辺エリアを中心に、訪問カウンセリングを行っている他、Skypeやメールでも対応しております。ですから、落ち着ける場所で話したいという方や、対面でのカウンセリングが苦手という方にも安心してご利用頂けるのです。

吉井 カウンセリングをされる中で、どういったことを心掛けていらっしゃいますか?

仲野 人は他人から「こうしなさい、ああしなさい」と言われても、自分の頭で理解しなければ受け入れることができません。そこで、私はそのような言葉は絶対に使わず、カウンセリングを通して、ご自身が本当にしたいことやそのために必要なことは何かを、ご本人に気付いて頂くように語り掛けるんです。そうして、クライアント様が子どものように屈託のない笑顔を見せてくださった時には、こちらも嬉しくなりますね。

吉井 クライアント様が回復される姿が代表に元気を与えてくださるのですね。

仲野 おっしゃる通りです。また、私はカウンセリングに鏡を持参しているんです。それでクライアント様にご自身の顔を見て頂き、「自分の顔は好きですか?」とお聞きすると、ほとんどの方からは「嫌い」という言葉が返ってきます。しかし会話を交わし、最後にまた鏡を見せると、「今の顔は好き」という答えが返ってくるんです。そうした時は、大きなやりがいを感じますね。

吉井 素敵なカウンセリングですね。代表は、クライアント様にとってどのような存在を目指していらっしゃいますか?

仲野 “風”のような存在でありたいと思っています。私はクライアント様が元気になるまで寄り添えれば、その後は忘れて頂いても構わないんです。また、仲間も増えてきているので、今後はセミナーにも取り組んでいきたいですね。そうして、これからも打ち明けにくい悩みを抱えた方たちを、少しでも生きやすくするために、貢献していきたいと思っています。

GUEST COMMENT

吉井 怜

心の悩みは、ゆっくりと時間を掛け、人に話を聞いてもらうことで解放されます。自らが回復した経験を元にクライアント様に寄り添い、メンタルのダメージを癒してくださる仲野代表は、とても頼りになるカウンセラー。これからも、大勢の方々を笑顔にしてあげてくださいね!


amazonからのご注文
2019年5月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則 宮地 真緒 杉田 かおる 時東ぁみ