インタビュー

スペシャリスト

THE INNOVATION JAPAN HOLDINGS株式会社

青森県出身。中央大学中退。大学在学中にある人物の考え方に深く共鳴したことから、その人物の下に住み込みで働きながら思考法やビジネスのノウハウを学ぶ。その中でコーチングやコンサルティングの手法を身に付け、2018年に独立起業を果たした。

THE INNOVATION JAPAN HOLDINGS株式会社
住所 〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 942
URL https://www.theinnovationjapanholdings.com/

大路 まずは、渡部社長が起業されたきっかけからお聞かせください。

渡部 学生時代、とある出版社の編集長の「ギブアンドテイクではなく、ギブギブギブの精神で働くことが大事だ」という考えに感銘を受けまして─。SNSを通じて連絡を取り、その方の下で住み込みで働くようになったんです。その中で、多くの経営者の方と出会うとともに、コーチングの手法など幅広い知識を得ることができました。そうした経験を生かし、自分でも事業を手掛けたいという思いから、起業に至った次第です。

大路 現在はどのような事業を手掛けているのですか?

渡部 1つは、「WPP能力開発コンサルティング」というコーチングをベースにした能力開発プログラムを、経営者・起業家向けに提供しています。皆が1つの目標に向かって自主的に行動するように促すOKRという手法を基に、私自身が学んできたさまざまなノウハウを盛り込み、オリジナルメソッドを作成しました。
 そしてもう1つが、オンラインサロン事業です。入会者には起業やビジネスに役立つ情報をお伝えする他、講演参加や、メンバー間の交流の場としてもお使い頂けます。当社ではこれら2つの事業を通じ、自己実現をサポートしているのです。

大路 サポートをされる中で、社長が大切にされていることは何でしょう。

渡部 皆様に成功を掴むための性質を持って頂けるよう、導いていくことですね。これまでに数々の経営者と出会う中で、成功する人に共通するのは「利他的」であること、そして自分に「自信」を持っていることだと気付きました。実際、自分ではなく他者のために何かをすることに喜びを抱けるほうが事業も長続きしますし、自己肯定感の低い方より、何事も前向きにとらえられる方のほうが伸び代があるもの。当社としては、そうした人材を支援していくのはもちろん、その性質を持っておらず悩まれている方に、変われるきっかけを提供してさしあげたいと思っているんです。実は私も、かつては自分に自信を持てずにいました。だからこそ、同じようにコンプレックスを抱える方の気持ちはよく分かるんです。

大路 なるほど。ご自身が変わられた経験があれば、説得力がありますね。

渡部 また、現在の事業をさらに成長させた暁には、若い世代の教育に特化していきたいと考えています。若い世代には、アイデアや意欲はあっても、それを実現させる手法が分からずに立ち止まっている人が多いと感じていて─。そうした若者たちに、教育やマネジメント手法を伝え、資金や人材を提供することで、チャレンジできる機会を与えられたらと思っているのです。理想は、若い世代に当社のグループ会社として起業してもらい、ホールディングス化すること。そうして、「地球最大のイノベーション集団」をつくることが当社の最終目標です。

GUEST COMMENT

大路 恵美

「若い世代には、自分の価値観にとらわれず、『偉大な人間』になれることを信じてほしい」と語っていらっしゃった渡部社長。自分の可能性を信じて動いていけば、きっとやりたいことも実現できるのでしょうね。社長ご自身がお若いですし、これからのご活躍を私も楽しみにしています!


amazonからのご注文
2019年5月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則 宮地 真緒 杉田 かおる 時東ぁみ