インタビュー

建築

Green Earth / 株式会社 柏工房

学業修了後はタイル工事業者として働く。20代の頃に独立し、職人としての道を極める。地元に根付き、20年以上にわたって施工を手掛けた後、2018年6月に法人化。Green Earth / (株)柏工房を設立し、現在は外構工事全般を行っている。

Green Earth / 株式会社 柏工房
住所 〒277-0017
千葉県柏市東柏2-5-29
URL http://www.kashiwakoubou.com/

松村 こちらでは外構工事を手掛けられているとのことですが、川和田社長のこれまでの歩みから教えて頂けますか?

川和田 幼馴染がタイル工事職人だったことがきっかけで、私もその道に進むことを決めました。その当時から「自分の思い通りに仕事をしたい」という気持ちが強く、職人としての修業を積んだ後、20代の頃に独立したんです。誰かに指示されるよりも、主体的に動ける方が合っている性分でして。そうして20年以上にわたって施工を手掛けた後、法人化をしました。

松村 実際には、どういったお仕事をされているのですか?

川和田 当社では、住宅などのエクステリアの設計・施工、造園緑化工事、造成工事、ウッドデッキ・カーポート工事、各種リフォーム、外構工事などを手掛けています。その中で、密なコミュニケーションを取り、お客様、外注業者、当社の三者が全て喜べる状況をつくるようにしているんです。

松村 具体的には、どういったコミュニケーションを心掛けていらっしゃるのでしょう。

川和田 何でもお気軽にご相談頂けるように、お客様と私との間でLINEグループをつくり、打ち合わせを進めているんです。時には夜中にご連絡を頂くこともありますが、その場で返すようにしていて、レスポンスの早さには自信があります。24時間仕事のことを考えていますから苦ではないですし、そのほうがお客様のご提案をよりスムーズに進めていくことができますからね。

松村 親身にお客様とやりとりをされている社長は、きっと人がお好きなんでしょうね。では、どういった時にやりがいを感じられますか?

川和田 当社ではお客様と打ち合わせする時間を大切にしているのですが、その中で、お客様に完成図をお見せした時に、わくわくされている笑顔を見られることが、何よりのやりがいですね。
 また、施工が完了した後に、お客様から「柏工房さんにお願いして良かった」と言って頂けたときは、とても嬉しいです。当社を頼ってくださる方のご期待には、できるだけ応えていきたいと思っています。

松村 そこまでお客様のことを考えてくださる社長なら、これからも多くのお客様からの信頼を集めていかれると思います。最後に、今後の展開についてはいかがでしょうか?

川和田 スタッフを増やしたいと思っていまして、まずは私の目の届く範囲で、7人の信頼できる人材を育てたいです。また、いつか山を開拓して街をつくることも目標でして、山の高低差を利用し、平屋の街並みをつくりたいんです。その夢に向けて、周囲の方を大切にしながら、お客様に寄り添う施工を続けていきます!

GUEST COMMENT

松村 雄基

お客様から、「大きな会社ではここまで丁寧な対応はしてもらえなかった」と喜んで頂けることも多いのだとか。川和田社長がお客様のご要望を汲み取り、本当に求められているものを形にできているからでしょうね。私も同世代として、社長のご活躍を陰ながら応援させて頂きます!


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 水野 裕子 畑山隆則