• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 産業医かつき虎ノ門事務所 代表 / 医師 / 医学博士 勝木 美佐子

インタビュー

スペシャリスト

水野 多岐にわたってクライアント企業にコミットしていらっしゃるのですね。

勝木 従業員の誰か1人を健康にするというよりは、その会社全体の健康レベルを向上させていくことが産業医としての目標です。今や、健康管理は経営管理においても重要なファクターと言えますし、私自身、健康面から企業経営を支えるコンサルタントのような存在でありたいと思っています。だからこそ、経営に携わる方と、密にコミュニケーションを取っていくことが大事なんです。

水野 社内の目だけでは、日々の業務に追われて気が回らなかったり、見落としてしまったりする部分もあるでしょうから、代表のように外から労働環境の健全化に貢献してくださる存在がいるというのは頼もしいでしょうね。

勝木 従業員の方が何か悩みを抱えていても、上司と部下の関係では話しにくいこともあるでしょうから、そういうときには私が第三者の立場で間に入って、少しでもコミュニケーションが円滑になるように心掛けています。労働環境を良くする上で一番大切なのは、やはり社内のコミュニケーションなんです。だからこそ、私も現場へ伺ったときにはまず笑顔であいさつをすることを徹底しています。そういう姿勢を貫いているからか、ありがたいことに今では人とのつながりが広がって、20社以上の企業に伺わせて頂けるようになったんです。

企業に寄り添う存在として

水野 代表のお言葉の端々に、このお仕事に心から誇りを持って取り組んでいらっしゃる様子が感じられます。ご自身の中では、何が原動力になっているとお考えですか?

勝木 やはり、自分が関わったことでその職場が明るくなり、人事や労務の方から「おかげで皆が働きやすい環境になった」と言って頂けると、やっていて良かったと思いますね。また、皆様を健康に導く存在として、自分自身が不健康では説得力がないでしょうから、その辺りについてもいつも気を遣っているんです。

水野 この先もまだまだ、代表のことを必要とする企業は増えていくと思います。最後に、これから出会われる方へ向けて、メッセージをお願いします。

勝木 現代社会は情報量と業務量が増え続け、スピードを求められることが多いです。その一方で、人材に関しては不足しており、1人当たりの労働負担はどういった職種でも大きくなってしまっています。その中で、私たちはこの厳しい時代を乗り切らなければなりません。そして、必ずその方法はあるはずなんです。ぜひ、皆さんが高いモチベーションを持って健康的に働けるよう、お手伝いをさせて頂きたいです!

GUEST COMMENT

水野 裕子

「健康のために本当に大切なのは、運動・休養・栄養。それをきちんと伝えるのが産業医の役目」と語っていらっしゃった勝木代表。私も管理栄養士の勉強をする中で、基本的な部分の重要性を人に理解してもらう難しさを痛感しているので、代表の言葉に心から感銘を受けました。ぜひこれからも、元気な企業、そして元気な日本を支える存在として、ご活躍されてください!

1 2


amazonからのご注文
2019年2月号
COMPANYTANK 2019年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、サッカー指導者の西野朗氏がご登場!“攻撃的スタイル”を貫き、アグレッシブに戦う同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 名高達男 鶴久 政治 矢部 みほ 時東ぁみ 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則