インタビュー

サービス

合同会社 ファンクリエイト

20歳でレストラン事業を展開する会社に入社し、21歳で役員に就任。それを機に、化粧品販売などを手掛ける事業を立ち上げる。以降、経営者として頭角を現し、2011年に(同)ファンクリエイトを設立。飲食事業、不動産事業、介護福祉用品のレンタル事業、アメニティーグッズ販売事業、医療機器・医療用品の販売事業など、多角的に事業を展開する。

合同会社 ファンクリエイト
住所 [本社]
〒102‒0084
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ
[新橋オフィス]
〒105-0004
東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前 7F
URL https://funcreate-llc.co.jp/

2011年に設立された(同)ファンクリエイト。同社が手掛ける事業は、飲食店経営、ホテルのアメニティーグッズ販売、介護福祉用具のレンタル、そして医療機器・医療用品の販売と多岐にわたる。短期間で急成長を遂げる理由とは何か──。同社の多田社長に、タレントの時東ぁみさんが話を伺った。


人との出会いからビジネスが生まれる

時東 まずは、多田社長が(同)ファンクリエイトを立ち上げられるまでの経緯からお聞かせください。

多田 以前はレストランに勤めておりまして、21歳でその運営会社の役員に就任いたしました。そして、当時の社長に「いつか自分で会社をつくってみてはどうか」と勧められたことがきっかけとなり、まずは当社の前身となる化粧品の販売を手掛ける事業をスタートさせました。

時東 その若さで起業されることに、恐怖心はなかったのでしょうか?

1 2 3 4


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則