• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 宮内コンサルタント 代表 / 中小企業診断士 / MBA / 金融人材・企業経営アドバイザー 宮内 博明

インタビュー

スペシャリスト

共に戦略を考え、ビジョンを描く

鈴木 現在は、どういった事業を手掛けていらっしゃいますか?

宮内 当社では主に、中小企業のマーケティング支援、経営コンサルティング、補助金、助成金、融資の活用支援や申請業務の請負などを手掛けています。その中で、とにかく経営者様のお話にじっくりと耳を傾け、経営において何に苦労されていて、どこに課題を感じていらっしゃるのかを明らかにしていくというスタイルを重視していまして。基本的に、頭の中だけで考えているだけでは思考を整理するのは難しいですが、それを言語化することで、課題の解決に結び付けることができるんです。そしてその後は、各企業様が掲げる経営理念に沿った戦略や、3年後、5年後のビジョンを一緒に定めていきます。あくまでも、経営者様ご本人が思い描く将来の姿を実現するために、逆算して戦略を立てていくというイメージですね。

鈴木 なるほど。経営者様が自分の道を進むためのサポートをされているという意味では、代表は伴走者に近いポジションなのですね。

宮内 そうですね。私自身はコンサルタントでありながら、メンター的な存在にもなりたいと思っています。経営者様に気付きを与え、それによって今まで抱えていた問題が解決したり、さらに事業を発展させるための足掛かりとなれば嬉しいですし、何より経営者様の喜ぶ顔を見られるのがやりがいなんです。

開業医の支援も視野に入れて

鈴木 お話を伺っていると、一度定年退職をされた方とは思えないほどのエネルギーが伝わってきますし、この先もまだまだ成長をしていかれそうな雰囲気を感じます。今後のビジョンについてもお聞かせ頂けますでしょうか。

宮内 引き続き、経営者様のお力になることはもちろん、これからは開業医の院長へ向けた経営コンサルティングにも力を入れていきたいと考えています。私自身が長らく医療業界に携わってきたからよく分かるのですが、院長は医療の専門家であっても経営のノウハウまではカバーしきれていないという方が多いです。医師として確かな技術を持ちながら、経営面でうまくいかないために院として成長できないという状況は非常にもったいないもの。そこで、私がその分野をカバーすることで、看護師の方や従業員の方の不満なども解消し、医院経営をより円滑にするためのお手伝いをさせて頂ければと思います。

鈴木 医師の方は日々の診察と経営を両立させるのは難しいでしょうから、医療業界に精通されている代表がサポートしてくださるというのは頼もしいですね。

宮内 ありがとうございます。また、コンサルティング業とは別軸で、農業関係の事業を手掛けることも考えています。千葉県は農家が多いものの、最近は高齢化が進んで耕作放棄地が増えているんです。そこで、若い世代の方たちが少しでも農業に参加しやすくなるような環境づくりをして、地域貢献につなげたいですね。今後も生涯現役で、どこまでも走り続けたいと思います。

GUEST COMMENT

鈴木 尚広

経営者様が目指すべき目標を一緒に考え、達成へ向かって共に歩んでいくというプロセスは、野球のコーチングに通ずる部分もあり、お話を伺っていて心から感銘を受けました。宮内代表ご自身が、1つのことを一貫してやり遂げられる性格だからこそ、相談する経営者の方も信頼して任せられるのだと思います。ぜひこれからも多くの企業を飛躍へ導いてください。

1 2


amazonからのご注文
2019年5月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

畑山隆則 宮地 真緒 名高達男 杉田 かおる 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ