インタビュー

卸・販売

有限会社 BIGFACE

縫製業を営む家に育ち、自身も服飾専門学校・スポーツメーカーの企画販売・家業の婦人縫製業を経て、オリジナルプリントTシャツ製造販売BIGFACEを2000年に創業。2014年、つくば市でオーガニックコットン専門店CASOLEA(カソレア)事業を開始。

有限会社 BIGFACE
[オリジナルグッズ製作販売BIGFACE]
住所 〒308-0041
茨城県筑西市乙828-3 SATOHビル 1F
URL http://www.originaltshirts.co.jp/
[オーガニックコットン専門店 CASOLEA]
住所 〒305-0051
茨城県つくば市二の宮1-1-10
URL http://www.casolea.jp/

吉井 大吉社長は、Tシャツなどのオリジナルプリントと、オーガニックコットンをそれぞれ専門で扱う2店舗を手掛けていらっしゃるそうですね。まずは、独立に至った経緯をお聞かせください。

大吉 実家が婦人服の縫製業を営んでいたこともあり、服飾専門学校からスポーツメーカー、そして婦人服縫製を手掛けてきました。ただ、次第に海外生産が主流となってきて─。それならば、私が昔からやりたいと思っていたTシャツプリントを始めようと、2000年に「BIGFACE」をオープンしたんです。

吉井 いざ始められてみて、ご苦労もあったのではないでしょうか。

大吉 そうですね。最近では印刷技術も高まり業者も増えてきましたが、昔はフルカラーデザインプリントをしている人は珍しかったんです。そこで認知度を高めるために、地元の高校の球技大会や学園祭で使えるようなTシャツの提案を始めました。それがきっかけで、今では全国から仕事の依頼を頂いています。2012年には「Tシャツ職人グランプリ」で優勝した経験もあるんです。そのため、デザインだけではなく、質の高い製品を製作・販売できるのも当社の強みですね。

吉井 まさに、Tシャツづくりのプロフェッショナルですね。では、オーガニックコットン専門店についてもお聞かせください。

大吉 東日本大震災の時に、一緒に支援活動した仲間のお店を引き継いだのが「CASOLEA」です。お店では、オーガニックコットンを使用した肌にやさしい衣類やタオル、出産祝いのギフトなどを販売しています。オーガニックコットンというのは、3年以上農薬が使用されていない畑で育てられた綿花のことで、化学処理をごくわずかに抑えているため、アレルギーをお持ちの方や赤ちゃんにも安心して使って頂けるんです。

吉井 私もオーガニックコットンのギフトを友人に贈ったことがあって、とても興味があります。

大吉 吉井さんのように、プレゼントとして選ばれる方は増えてきていますね。お店でも、さらに多くの方にその良さを知って頂けるようにと、ワークショップを開催しています。そしてお客様に対しても、毎月手書きのDMを送るなど絆づくりを大切にしているんです。
また、オーガニックコットンをフェアトレードで仕入れることで、発展途上国の生産者支援にもなるんです。そうして、少しでも海外の方の手助けにつながるように、継続的な事業にすることを目指しています。

吉井 では、今後についてはいかがでしょう。

大吉 これからもお客様目線を大切にしつつ、質の高い商品を提供していきたいです。そして、事業拡大よりも、皆さんをより幸せにできる事業を追求し、笑顔の輪をさらに広げていきます!

GUEST COMMENT

吉井 怜

「お笑いが大好きで、会社名も少し笑えるようなものにしたかったんです」とお話ししてくださった大吉社長。その由来からも、「人を笑顔にする仕事がしたい」という思いが強く伝わってきました。今後もぜひお客様の笑顔のために、すてきな商品を届けていってくださいね。私も応援しています!


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 水野 裕子 畑山隆則