インタビュー

スペシャリスト

合同会社 LifeDreamer

幼少期から約20年にわたり、野球に熱中する生活を送る。ケガで引退を余儀なくされた後、会社勤務を経て独立し、2018年に(同)LifeDreamerを設立。自身の経験を生かす形で、野球指導からセミナー開催、スポーツキャリア・セカンドキャリア支援までを行っている。

合同会社 LifeDreamer
住所 〒107-0061
東京都港区北青山2-7-20
猪瀬ビル2F
URL https://www.lifedreamer26.com/

千葉 まずは、海野代表が独立されるまでの歩みからお聞かせ頂けますか?

海野 私は幼少期から20年近く野球を続け、ケガをきっかけに引退しました。しかし引退後、野球に代わって熱中できるものが見つからず・・・。その経験を基に、セカンドキャリアに悩むアスリートを支援し、さらに現役選手に対しても力になりたいという思いで起業しました。

千葉 具体的にはどのような事業を手掛けていらっしゃるのでしょう。

海野 教育、DNA解析サービス、セミナー講演会、キャリア支援の4事業が柱です。まず教育事業としては、野球スクールとStFIairDNA栄養学スクール®を行っています。野球スクールでは技術の他、理学療法士の方と提携して体の使い方やケガ予防について指導しているのです。私自身、高校時代に右肩と腰を負傷したものの、ケアを怠らなかったことでその後も野球を続けられたように、日々のトレーニングやケアによって防げるケガもあります。そこで、現在はストレッチやトレーニングの方法を動画で配信し、いつでも確認して頂けるようにしているのです。

千葉 私もケガの多い選手だったので、代表の教えには深く共感します。では、DNA栄養学についてはいかがでしょう。

海野 こちらのスクールでは、食事管理やトレーニング方法、ケガ予防などをDNA解析で知ることができます。一番のメリットは、自身のことを最短で知ることができる点。人体の設計図であるDNAを学ぶことで、自分の体を知ることができ、効果的な予防やパフォーマンス向上への大きな鍵にもなります。
そしてセミナー事業では、DNA解析キットの説明会や、普段から確認している体のケアについて、実際に指導を受けたい方々へ向けてお伝えしています。

千葉 では、キャリア支援については?

海野 まずスポーツキャリア支援として、現役選手を対象に、目標設定の方法や現役を続けるためのアドバイスなどをさせて頂きます。そしてセカンドキャリア支援として、引退後に充実した生活を送るための方法から、スポーツ経験を生かしたキャリアを築く方法までを幅広くお伝えしているのです。

千葉 活動をされる中で、代表が大切にしていらっしゃることはありますか?

海野 皆さんに、自ら考えて行動する力を身に付けてもらうことですね。以前、恩師に「後悔の無い人生はない。うまく生きるな」という言葉を頂きまして。挑戦には達成も失敗もありますが、失敗を繰り返さないためにも準備が重要で、常に挑戦する気持ちを持つことで人は成長するのだと学びました。その恩師の言葉を胸に刻み、私も夢を持って挑戦できる人を多く輩出したいと考えています。

千葉 今後の展望などはいかがですか?

海野 近い将来、一般社団法人を立ち上げて、活動の幅をさらに広げたいですね。そしていずれは多事業を手掛けるグループ会社を設立し、社員が人として成長できる環境を創出することが目標です。

GUEST COMMENT

千葉 真子

まだ20代とお若いながら、明確なビジョンを描いて挑戦を続けられている海野代表。ご自身の経験も具体的に語ることができますから、生徒さんや受講生の方々にも説得力のある指導ができるでしょうね。「LifeDreamer」の社名通り、夢を持って生きる素晴らしさを1人でも多くの方に伝えていってください!


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 水野 裕子 畑山隆則