インタビュー

医療・福祉

たなか整骨院

15歳の頃から少林寺拳法に打ち込み、その中で自然療法の知識に触れたことから治療家の仕事に興味を持つ。学業修了後は、独立願望を抱き自動車販売店で勤務するも、将来性を見据えて治療の世界へ転身。整体院や整骨院での修業を経て、独立。2014年に「たなか整骨院」を開院した。現在は足に重きを置いた施術を軸に、オーダーメイドのインソール開発にも注力している。

たなか整骨院
住所 〒437-1421
静岡県掛川市大坂539
大東ショッピングプラザピア
URL https://judotherapy.net/

「たなか整骨院」の田中院長曰く、日本人のおよそ95%が扁平足であるという。姿勢の悪化や体の痛みにつながる原因を足元に見いだし、その矯正によって諸症状の改善に尽力する同氏。その治療とオリジナルのインソール開発に懸ける思いに、女優の杉田かおるさんが迫った。


修業の中で辿り着いた「足」

杉田 田中院長は、足や足首に特化した治療を手掛けていらっしゃるそうですね。まずは、独立開業されるまでの経緯からお聞かせ頂けますか?

田中 私は学生時代から少林寺拳法を習っており、そこで自然療法の世界に触れたことから、この仕事に興味を持つようになりました。そして、自動車業界での営業職を経て、治療家の道を志すことにしたんです。

杉田 そこからは、どこか他の院で経験を積まれたのでしょうか。

田中 はい。初めは整体院に5年ほど勤め、さらに深い知識を学ぶために専門学校へ通い、卒業後は接骨院で3年ほど修業を積みました。その中で、例えば腰や膝が痛む患者様を治療しても一時的には良くなるのですが、すぐにまた症状が再発してしまう・・・といったケースを多く見てきまして。どこに根本原因があるのかを懸命に探るうちに、体の土台となる部分である「足」に辿り着いたんです。

杉田 足が原因で、体のいろいろなところに症状が出る、ということですか?

田中 ええ。特に日本人の場合は、人口の約95%が扁平足だと言われており、それが諸症状の原因になっています。扁平足でいるとO脚になり、骨盤が傾いて姿勢も悪くなりますから、足や腰の痛みへとつながってしまうんです。そこに気が付いた私は、足に特化した治療を手掛けるべく、足の治療を専門とする恩師の下でさらなる勉強を重ね、この院を開くに至りました。

杉田 実際に開院されてみて、現在の手応えはいかがですか?

田中 足のことで悩んでいらっしゃる方は想像以上に多くて、「どこに行っても良くならなかった」という方が遠方からお越しになることもあります。自分の院で理想の施術ができるやりがいがある一方、そうした方々に対し、「しっかり改善してさしあげなければ」という責任感も芽生えていますね。

1 2


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 宮地 真緒 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則