インタビュー

美容・健康

ヘアラウンジ エルモレナータ

高校生の時に初めて美容室を訪れ、美容師業界に興味を持つ。山野美容芸術短期大学を卒業後、東京の多摩市と町田市の2店舗の美容室で13年以上の経験を積む。顧客目線を徹底した美容室を実現するため、2018年に「ヘアラウンジ エルモレナータ」を開業した。

ヘアラウンジ エルモレナータ
住所 〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺2-4-7 才沢第2ビル104

矢部 加藤オーナーが美容師を志されたきっかけというのは?

加藤 高校生の頃に初めて美容室へ行ったところ、男性の美容師が担当してくれて、「こういう仕事もあるのか」と衝撃を受けたんです。また、お客様と直に接する点にも魅力を感じ、美容師を目指すようになりました。それから大学で美容を学び、卒業後は都内の美容室に就職。管理職まで務め、さらにもう1店で経験を積んだ後、理想の美容室のイメージが明確になり、独立に至ったのです。

矢部 具体的には、どういった理想を思い描かれていたのですか?

加藤 お客様目線にとことんこだわった美容室ですね。そこで注目したのが、“癒やし”です。魅力的なヘアスタイルのご提供は当然のこと、オリジナル商材を使用した究極のヘッドスパなど、リラクゼーションにも力を入れています。そうして、お客様に「明日からまた頑張ろう」と思って頂けるような、ライフスタイルにまで関われるお店を目指しているのです。

矢部 ヘッドスパは最近増えている気がしますが、そこに注力されている美容室は珍しいですね。また、店内も落ち着いた雰囲気で居心地が良いです。

加藤 ありがとうございます。当店は、現在はスタッフを雇用していないためプライベートサロンでして、ご家族やご友人以外の知らないお客様同士は、絶対に時間が重ならないようにしているんです。そのため、小さなお子様連れのお客様も気兼ねなくお越し頂けますし、リクエストに応じてお好みのBGMを流すこともできます。また、施術中にはガウンを羽織って頂き、スリッパもご用意しているんです。洋服や靴が汚れないように、という配慮に加え、店内でリラックスして頂きたいという思いからです。

矢部 まさに至れり尽くせりですね。ここまで気持ちの良いサービスが受けられたら、お客様も喜ばれることと思います。

加藤 対人を突き詰めた美容室だからこそ、お客様の満足度についてはどこにも負けない自信があります。そして、理想通りの空間とサービスで喜んで頂けたときには、大きなやりがいを感じます。

矢部 最後に、今後の展開についてもお聞かせください。

加藤 当店の理念は、「人が豊かであるサロン」。今後もお客様に期待以上のヘアスタイルや癒やしをご提供し、心まで豊かにしてさしあげたいです。また、「人」にはお客様だけではなく、共に働くスタッフのことも含まれています。いずれはスタッフを雇用し、待遇など福利厚生も整えた上で、独立できるレベルにまでしっかり育て上げることが目標です。

GUEST COMMENT

矢部 みほ

「エルモレナータ」とは、イタリア語で「愛すべき生まれ変わり」という意味なのだそう。すてきなヘアスタイルと癒やしで外も内もケアできれば、まるで生まれ変わったような、明るく新鮮な気持ちになれることでしょう。今後、お店が成長していかれることを楽しみにしています!


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 水野 裕子 畑山隆則