インタビュー

建築

株式会社 正興

20代からさまざまな業種を経験する中で、幅広い人脈を築く。その後、宝石業界の会社に勤めていた頃に出会った顧客から、建設業界を勧められたことを機に、職人の道へ進む。未経験ながらも個人事業主として2年間の経験を積み、2016年に(株)正興を立ち上げた。現在は、高所作業車の手配やオペレーターの派遣、諸手続きなど、高所作業におけるトータルサポートを手掛けている。

株式会社 正興
住所 〒551-0023
大阪府大阪市大正区鶴町2-10-2
URL http://www.skk666.net/

大阪府大阪市を中心に、建設現場へ高所作業車オペレーターを派遣する(株)正興。宝石業界などを経験し建設業に飛び込んだ内村代表は、人との出会いと攻めの姿勢、そして仲間への信頼を大切にしている。その情熱の源泉に、俳優の川﨑麻世さんが切り込んだ。


人脈を生かし、独立起業

川﨑 まず、内村代表のこれまでの歩みからお聞かせください。

内村 私は、20歳で社会に出た時から、「自分の力で何かを得て、それで生活をしていくんだ」という信念を抱いていました。そのスタイルを貫き、さまざまな業種を手掛けながら、そこで得た人脈を大きく広げてきたんです。

川﨑 そこから、現在の高所作業車オペレーターのお仕事を手掛けられるまでのきっかけが気になります。

内村 転機が訪れたのは、ダイヤの原石をジュエリーに加工する会社に勤めていた頃でした。宝石業界ということもあり富裕層が多く、新たな人脈を築くことができ、その中で知り合ったお客様にこの業界を紹介して頂いたのです。未経験ではありましたが、「人生は一度きり」と、思い切って業界に飛び込むことを決意。そこから、2年ほど個人事業主としてがむしゃらに頑張っていく中で、「これならやっていける」と自信が付いたことから、当社を立ち上げた次第です。

川﨑 職人の世界では、業界一筋の叩き上げが多いもの。代表のような数多くの業種を経験されている方は珍しいと思いますが、ご苦労もあったのではないでしょうか?

内村 ええ、初めのうちは分からないことだらけでした。そのため当時は、少しでも早く仕事を覚えて周りに追いつきたいという気持ちから、現場で仕事を終えて帰宅してからも、自主的に練習を繰り返しましたね。また、ありがたいことにそんな私をかわいがってくださる方々の応援もあり、現在は人に恵まれ、非常に良い環境をつくることができました。

プロフェッショナルが揃う会社に

川﨑 改めて、現在の事業内容についても伺えますか?

内村 当社では主に大手建築会社様からご依頼を頂き、建築改修工事や架設工事、解体工事、橋梁工事といったさまざまな工事現場での高所作業をサポートしています。具体的には、各種の高所作業で必要となる特殊車両の手配から、専門知識を持ったドライバーであるオペレーターの派遣、高所作業に必要な現地調査や認可申請に至るまで、一貫して行うことができるのです。そのため、迅速に対応できるだけなく、余分な仲介コストの削減にもつながります。

1 2


amazonからのご注文
2019年5月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

畑山隆則 宮地 真緒 名高達男 杉田 かおる 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ