インタビュー

美容・健康

心身両面に寄り添う施術を

矢部 自分を救ってくださった方が人生のパートナーになり、同じ仕事を始められるなんて、運命的ですね!院は、別々に構えていらっしゃるのですか?

柏木 はい。夫は「手技のかみだいら」という院を運営し、症状の早期改善に重きを置いた施術を手掛けています。私は夫の技術を受け継ぎつつ、自分の原点である「人を笑顔にする」という部分も大切にすべく、「Heart+」の院名の通り、体と心の両方に寄り添える院づくりを行っているのです。

矢部 具体的には、どのような施術をして頂けるのでしょう。

柏木 当院では、夫が結成した、効果的な術式を研究する療術家団体「命訊堂」の頭痛操法「AUBE(オーブ)」を用いて治療します。これは、首の骨のズレや血行を良くし、根本改善へと導く施術で、柔らかく触れていきますので、お子様も安心して受けて頂けるのが特長です。なお、頭痛は身体的負担だけでなく、精神的なプレッシャーやストレスによっても生じるもの。ですから、施術の際には患者様が抱えていらっしゃるお悩みにじっくり耳を傾け、思考方法のアドバイスもさせて頂くなど、心のケアを行っていくのです。

矢部 症状を改善できて心の悩みまで受け止めてくださるなら、通院した方はとても前向きになれそうです。

柏木 そう言って頂けると嬉しいですね。実際、当院に初めていらっしゃった患者様には、まず問診で「頭痛が良くなったら何をしたいですか」という質問をさせて頂きます。最初は何も書けない方が多いのですが、症状が改善していくにつれて、「旅行に行きたい」など、それぞれの目標ができていくんですよ。
 また以前、夫婦関係に悩みを抱える患者様がいらっしゃったことがありました。その方は当院に通って頭痛が和らぎ、明るい生活が送れるようになったとともに、ご主人への気持ちが改まり、結果的に夫婦仲も改善したそうなんです。そうした前向きな変化を見られると純粋に嬉しいですし、頭痛に苦しむご本人だけではなく、ご家族やご友人まで元気にしてさしあげられることに、心からやりがいを感じます。

矢部 お話を伺っていて、院長が純粋に「人を笑顔にしたい」と思っていらっしゃる様子が伝わってきます。

柏木 はい。私の最終目標は、世界中を明るく元気にしていくことなんです。そのためにも、まずは目の前の方を笑顔にすることに全力を注いでいきます。

上平 ねたみや僻みが一切なく、人の笑顔を純粋に心から喜べるのが妻の一番の強みですから、この先もぶれずに突き進んでくれるよう私も支えていきます。

柏木 人は皆、生まれてきた理由がちゃんとありますし、流れに乗ることさえできればきっと幸せがやって来るはず。私自身がそうだったように、今度は皆様が幸せになるお手伝いをしたいですね。どこに行っても何をやっても改善しなかった方にこそ、ぜひお越し頂きたいです。

頭痛整体「AUBE(オーブ)」で
“心に寄り添う”治療を提供

「女性専門 頭痛整体 Heart+」は、命訊堂が考案した頭痛操法「AUBE(オーブ)」を用いた施術を行っている。患者の心(ハート)に寄り添う(プラスする)治療を提供するのが院の特長。「何をしても良くならなかった」という重い頭痛に悩む人にとって、まさに駆け込み寺のような存在だ。

GUEST COMMENT

矢部 みほ

柏木院長は、壮絶な過去をお持ちだとは思えないほど前向きな方。対談中も終始笑顔で、改めて心身共に健康になることの大切さを感じました。現在は、遠方からもたくさんの患者様がいらっしゃっているとのこと。こちらの院での治療をきっかけに、改善した先の人生の楽しみに目を向けられる人が増えていけば理想的ですし、私もお二人のご活躍を陰ながら応援しています!

1 2


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則