インタビュー

サービス

婚活サポート 絆

カウンセラー 堤 晃代
群馬県出身。学業修了後は保険会社の営業職などを務める。婚活で夫・陽一氏と結婚した自身の経験を生かし、「婚活サポート 絆」を設立。現在は夫婦で経営を行う。
カウンセラー 堤 陽一
福岡県出身。学業修了後は外資系食品会社に入社。自身の退職を機に開業を決意し、現在は妻・晃代氏と共に婚活のサポートを手掛けている。

婚活サポート 絆
住所 〒370-2101
群馬県高崎市吉井町南陽台3-26-11
URL https://www.konkatsu-kizuna.com/

杉田 こちらの結婚相談所は、ご夫婦で立ち上げられたそうですね。どういった経緯で開業されたのですか?

堤(晃) 実は私たち自身も、婚活経験者で─。結婚に悩んでいた時に、婚活パーティーに参加したり、結婚相談所に入会したり、試行錯誤した末に主人と出会い、結婚したんです。私は保険会社の営業職などを務めていたのですが、もともとお節介な性分で、人の相談を聞くのが好きなので、婚活に携わりたいと思っていました。そうして、夫が長く勤めた外資系食品会社を退職するタイミングで、当社を立ち上げた次第です。

杉田 では、具体的にはどういった事業を手掛けていらっしゃるのでしょう。

堤(晃) 当社では、お客様がサービスをご利用する頻度などに応じて、最適なコースをご用意しています。出張カウンセリングも手掛けていますので、群馬県内のカフェなどを指定して頂ければ、こちらから出向くことも可能です。そして、当社は会員数6万人以上を誇る日本結婚相談所連盟の正規加盟店ですから、全国からお相手を探すことができるのが、特長ですね。

堤(陽) また、どういった方が来られてもお断りはせず、まずは無料カウンセリングでじっくりとお話を伺っているんです。その中で、決して無理に入会を迫るようなことはせずに、1人でも多くの方のご成婚をサポートしたいと思っています。

杉田 結婚というのは生涯の中でもとても重要な出来事ですから、お客様の人生に大きな影響を与える素晴らしいお仕事ですね。

堤(晃) おっしゃる通りです。中には定年退職を迎えてからパートナーを探されるなど、第2の人生のスタートを考えていらっしゃる方も。そうしたさまざまなお客様のニーズに対し、できる限り応えていけたらと考えています。

杉田 結婚に対する考え方も多様化していますよね。

堤(晃) はい。お客様それぞれに事情がありますから、うわべだけのお話ではなく、親身になってコミュニケーションを取った上で、的確なアドバイスをさせて頂きたいと思っているんです。

堤(陽) 夫婦ならではのコンビネーションを生かして、とにかく笑顔でお客様と接していきたいですね。これまでにご成婚された方が出産のご報告をくださったこともあり、そういった経験は大きなやりがいになっています。

杉田 それはすてきなエピソードですね!では、これから出会われるお客様に向けてメッセージをお願いします。

堤(晃) 多くの方とお会いできることを楽しみにしていますので、お気軽にご相談頂きたいです。

堤(陽) そうして、ご成婚へ至るまでのサポートに努めて、夫婦の絆を結ぶお手伝いを続けてまいります!

GUEST COMMENT

杉田 かおる

ご一緒にお仕事されるようになってから、以前よりも会話をする機会が増えたというお二人。素敵な関係性でいらっしゃって、お客様にとっても、理想の夫婦像が身近に感じられると思いました。今後も、より多くの方のご成婚に貢献し、幸せへ導いていかれることを期待しています!


amazonからのご注文
2019年1月号
COMPANYTANK 2019年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、プロレスラーの棚橋 弘至氏がご登場!プロレスの人気が低迷していた2000年代から地道な活動を続けてきた同氏。不屈の魂の持ち主の言葉には、 ビジネスにも通じるヒントが隠されていた。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 矢部 みほ 畑山隆則 宮地 真緒 時東ぁみ