• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • IBイングリッシュ 生田校 生田校スクールマネージャー 髙橋 慶子

インタビュー

教育・スクール

IBイングリッシュ 生田校

幼少期から英語に興味を持ち、学生時代には留学を経験。英語力を生かして外資系企業での秘書業務をはじめ、アパレル業界や広告事業など、多方面で活躍する。2011年に英語学校の運営に従事し、2018年7月より「IBイングリッシュ 生田校」の代表を務める。

IBイングリッシュ 生田校
住所 〒214-0038
神奈川県川崎市多摩区生田7-9-1
生田第2ビル 3F
URL http://ibenglish-ikuta.com/

杉田 英会話教室を運営されているということですが、もともと海外にご興味があったのですか?

髙橋 ええ。学生時代には留学を経験し、卒業後は外資系企業の秘書を務めました。とてもやりがいのあるお仕事だったのですが、父の仕事を手伝うために一度離れたんです。すると、今度は取引先からお声掛けを頂き、外資のアパレルブランドで働くようになりました。その後も、ずっと海外に関わる仕事を続けるなど、当時はとにかく海外しか見ていなかったですね。

杉田 世界で活躍するキャリアウーマンだったわけですね!そこから独立に至るまでの経緯が気になります。

髙橋 さまざまな業種を経験した後、ご縁あって教育業界に携わりました。そこで、一生懸命に英語を学ぶ生徒たちの姿に感銘を受けたのです。そうして長年マネージャーとして勤めた後、法人化を果たし、2018年、代表に就任しました。

杉田 では、実際にどのような指導をされているのでしょうか?

髙橋 当塾は、本物の英語コミュニケーション力を育成する英会話スクールです。厳しい基準をクリアしたネイティブ講師と日本人講師による独自のカリキュラムで、「聴く」「話す」「読む」「書く」の4つの技能をバランス良く強化していきます。幼児からビジネスマンまで、あらゆる年代の生徒たちに対し、一人ひとりのレベルや目標に合わせた柔軟な指導を心掛けていまして。英語を用いて自己表現ができる、「真のグローバル人材」を育てることを目指しているのです。

杉田 実際に海外でご活躍されていた髙橋代表のお話を聞けるとなると、生徒さんも興味が湧いてくるでしょうし、説得力がありますね。

髙橋 そう言って頂けると嬉しいです。これまで培ってきたさまざまな海外経験の中で、私自身が感じた日本の良さと西洋の良さを伝え、それぞれの良いところを組み合わせた教育をしていければと思っています。覚えた英語を使って「先生、旅行先で英語が通じたよ!」なんていう言葉を子どもたちからもらうと、嬉しい限りですね。

杉田 代表にとって、このお仕事はまさに天職と呼べるものですね。では、今後についてはいかがですか?

髙橋 何よりも、“楽しく学ぶ”ことが当スクールのモットーです。そうして今後も、世界の広さや人種の多様性、文化の違いなどに、当教室を通じて興味を持ってもらえるようになればと思っています。

GUEST COMMENT

杉田 かおる

髙橋代表が大切にされているのは「楽しく」「自分で考える力を身につけさせる」こと。留学や海外での生活についても気軽に相談できて、これから必要となるグローバルな力を養える英会話教室だと思いました。今後のご活躍を私も陰ながら応援しています!


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 水野 裕子 畑山隆則