インタビュー

美容・健康

水野 お客様と接する上で、スタッフの方に普段から気を付けるように伝えていらっしゃることは何かありますか?

梅元 いつでも明るく元気な笑顔で応対する、ということですね。そのためには、スタッフが楽しく働けるような労働環境を整えることが必要です。新人でも、夜遅くまでカットの練習をするより、お客様とコミュニケーションを取る機会を増やすようにしているんです。

人材育成のために規模拡大を

水野 スタッフの方も、代表の下でなら伸び伸びと働きながら、一人前に成長することができそうです。

梅元 育成においては、私がヘアケアマイスターの資格を持っていることもあり、ヘアケアを重視するように指導しています。髪はもちろんデザイン性も大事ですが、それ以前に体の一部です。ケアについての専門知識をお伝えし、信用して頂くことが、お客様と長くお付き合いさせて頂ける秘訣だと思います。

水野 では最後に、今後の展開についてはいかがでしょうか。

梅元 スタッフにより良い職場の環境を提供するという目標を実現するためにも、人材育成と、店舗展開に注力していくつもりです。その中で、多くのお客様がより美しくなるお手伝いができればと思いますので、ぜひ信頼してお任せ頂けたら幸いです。

労働環境を重視した経営で
スタッフと顧客が笑顔になる

スタッフと顧客が密なコミュニケーションを取ることを大切にしている「hair salon ahead」。多忙な美容業界の中でも、同社はスタッフが笑顔で施術できるように、より良い労働環境を整えているのだ。さらにスタッフの育成にも注力し、今後も多くの顧客からの信頼獲得を目指していく。

GUEST COMMENT

水野 裕子

私の同年代の知り合いにも美容師はたくさんいましたが、さまざまな理由から続けられなくなる人がほとんどでした。その中で、10年来のお客様が付き続けている梅元代表の経験の長さと実力は素晴らしいと思いますし、きっとそのために凄まじい努力もされてきたのでしょうね。この先もぜひ、より多くの方が理想の髪を手に入れられるよう、ご活躍を続けられてください!

1 2


amazonからのご注文
2019年4月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 宮地 真緒 畑山隆則