• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • メディナケア社会保険労務士事務所 社会保険労務士 / 医療経営士 / 経営学修士(MBA) 代表パートナー 船津 元

インタビュー

スペシャリスト

メディナケア社会保険労務士事務所

大手外資系製薬会社に38年間勤め、海外赴任などを経て要職まで務める。定年を控えた2017年に、地元・立川市の医療・介護業界へ貢献したいとの思いから社会保険労務士の資格を取得。2018年1月に「メディナケア社会保険労務士事務所」を開いた。

メディナケア社会保険労務士事務所
住所 〒190-0014
東京都立川市緑町7-2 サンクタス 1411
URL https://medinucare.1net.jp/

川﨑 まず、船津代表がこちらの事務所を立ち上げられた経緯からお聞かせ頂けますか?

船津 私はこれまで38年間にわたり、製薬会社に勤めてきました。その中で、定年を迎えた後も生涯現役で働きたいという思いと、地元である北多摩、立川市の医療・介護へ貢献したいという思いから、2017年に社会保険労務士の資格を取得したんです。そして、これまで関わってきた医療業界の方から、「ぜひ手伝ってほしい」とお声掛けを頂いたこともあり、2018年に当所を立ち上げました。

川﨑 具体的には、どういったお仕事をされているのでしょうか?

船津 当所では主に、病院や在宅医療クリニック、訪問看護ステーション、介護系施設といった地域包括医療の最前線で活躍する方への支援を行っておりまして─書類作成や、医療・介護事業に特化した助成金の申請をはじめ、経営コンサルティングなどを手掛けているんです。

川﨑 そうしたさまざまなサポートをされる中で、代表が心掛けていらっしゃることを教えてください。

船津 社労士と契約を結ぶのは事業所の経営者様ですが、そちらの要望だけでななく、実務を担う従業員の方の意見も大切。そこで当所では、“社会福祉マインドの高い社労士”を謳い、従業員の視点を持ちつつも、最適な施策を導くことを心掛けているのです。

川﨑 双方の立場から考えてコンサルを手掛けてくださるのは、心強いですね。

船津 また、高齢者の方へのボランティア活動にも従事していまして。自治体と協力して、地域の看護師さんや薬剤師さんと共に高齢者の多い公営団地を回っているんです。その中で、私は社労士として健康保険や各種年金などのご相談を受けることで、より多くの高齢者の方の力になれればと思っています。

川﨑 アグレッシブに活動される代表は、地域の高齢者の方にとって頼もしい存在だと思います。

船津 ありがとうございます。私はより多くの方が最期まで住み慣れた自宅で過ごせるような社会を実現したいんです。そのためには、医療・介護スタッフの確保と連携が必要。ですから、現在は大学院博士課程で福祉の専門職支援プロジェクトに参加して研究を重ねているところです。

川﨑 最後に、クライアントの方に向けてメッセージをお願いします。

船津 これから訪れる高齢化社会は、介護業界の人手不足などの事情もあり、一人ひとりが自立した上で、地域で支援していくべき時代だと考えています。私も社労士として、1人でも多くの方が正規雇用で長く働けるように、支援していきたいです。地域の皆さんのためにできる限りのことをさせて頂き、地域貢献をしてまいりますので、医療・看護・介護のコンサルなど、お気軽にご相談ください。

GUEST COMMENT

川﨑 麻世

船津代表は非常にバイタリティーのある方で、私も良い刺激を頂くことができました。社労士としての活動からボランティアまで幅広く手掛ける中で、「地域に貢献する」という点で一貫されている代表。これからもぜひ生涯現役で活動を続けられ、医療・介護業界をより良い方向に導いていってくださいね。


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則