インタビュー

IT

株式会社 トランスアクト

大阪府出身。音楽大学を卒業しピアニストとして活動した後、2008年にIT企業に就職しエンジニア職となる。未経験ながらもたちまち頭角を現し、東京のベンチャー企業へ転職。3年半の経験を積み、満を持して独立を果たす。2017年に(株)トランスアクトを設立した。

株式会社 トランスアクト
住所 〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-11-1
水信ビル7F
URL http://trans-act.co.jp/

杉田 山崎社長は、もともと音楽大学のご出身だそうですね。

山崎 はい。音大を卒業してからは、塾の講師をしながらピアニストとして活動していたんです。その後、26歳でIT業界に転身し、エンジニアとしてのキャリアをスタートさせました。

杉田 以前からパソコン関連の知識には詳しかったのですか?

山崎 それがほとんど未経験で飛び込んだため、初めの頃はとても苦労しました。ただ、幸い会社の教育制度に恵まれていたことや、自分自身で「35歳までに独立する」という目標を常に持っていたので、がむしゃらに頑張ってこられたんです。そうしてベンチャー企業での勤務を経て、独立を果たした次第です。

杉田 では、こちらの業務内容について教えてください。

山崎 現在はシステムインフラの運用設計を中心に取り組んでいます。これは私がこの業界に入った時から専門としていた分野です。ITILをベースに今まで我々が培ったノウハウを生かすことで、お客様のご要望に合わせた設計方針のご提案や、フィージビリティのある運用ルール作成、運用テストまでワンストップでのサポートが可能です。また、海外案件の実績を持つスタッフも在籍しており、国内外問わず対応できるのも特長ですね。

杉田 こちらには優秀なスタッフさんが多く揃っていらっしゃるのですね。

山崎 ええ。スタッフ全員がお客様のために考え続けることができるのが、当社の一番の強みだと思っています。サービスを提供する側として、たとえ難しい案件でも決して諦めることなく、時には会社一丸となって問題に取り組んでいるんです。そうして、お客様に喜んで頂けるのが私たちのやりがいです。

杉田 やると決めたことをやり通せるのは、簡単ではないと思います。

山崎 おっしゃる通りです。やり通すためには、計画を立て自分の長所を生かしていく必要があります。ですが、その過程でよく壁にぶち当たりますよね。その時に、自分の弱点を自覚していると、つまづいた理由が“自分なりに”理解でき、立ち直る速度が早くなるのです。そうして、私は目標を達成してきましたから、今後は未経験から成功した1つのモデルケースとして、これまで習得したノウハウを他の企業やエンジニアに伝えていく役割を担っていきたいと思います。また、シニア世代や障がい者の方々が活躍できるような働く機会を得られる様にサポートをしてさしあげたいですね。

杉田 それは素晴らしい!社長の歩みは、これからIT業界に飛び込む方々の道標となっていくでしょうね。

山崎 ありがとうございます。会社としてもますます成長させていき、やがては新しいエンジニアブランドとして確立していけるよう、これからも活動を続けてまいります!

GUEST COMMENT

杉田 かおる

未経験からスタートし、35歳までに起業するという目標を着実に達成された山崎社長。常に自分を成長させてきたその歩みは、周りをも大きく巻き込み、後に続く若者にも大きな勇気を与えてくれるでしょう。これからもIT業界や社会を変えるため、いつまでも成長されていってくださいね。


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則