インタビュー

美容・健康

Total Beauty Salon Rhyme

代表取締役 冲田 博美
高校時代、美容院に通ったことがきっかけとなり美容業界に興味を持ち、美容専門学校へ進む。卒業後は美容院にて経験を積み、2011年に独立。妻・裕利氏と共にTotal Beauty Salon「Rhyme」を立ち上げた。

専務取締役 冲田 裕利
美容専門学校を卒業後、美容師として経験を積む。その後、多数の美容資格を取得。現在は、幅広い施術サービスを手掛けている。

Total Beauty Salon Rhyme
住所 〒174-0043
東京都板橋区坂下2-15-12 早部ビル 1F
URL http://rhyme2011.com/
BLOG http://ameblo.jp/rhyme2011
Facebook https://www.facebook.com/rhyme2011

杉田 こちらはご夫婦で経営されている美容院だそうですね。まず、これまでの歩みを教えて頂けますか?

冲田(博) 高校生の時に初めて美容院に行って、カットのセンスやシャンプーの気持ち良さに感動したんです。そして、「美容を通してお客様に夢を与える仕事をしたい」と思い、美容専門学校に入りました。卒業後は、美容院に勤める中で独立を目指して修業を重ね、2011年に妻と共に当店を開きました。

杉田 実際には、どのようなメニューがあるのでしょう?

冲田(裕) お客様のご要望に応えられるように、髪や頭皮はもちろん、ネイルや脱毛、フェイシャルに着付けまで手掛けています。中でもヘッドスパに関しては、10種類以上のメニューをご用意しているんですよ。

杉田 幅広い施術内容で、多くのお客様が喜ばれることと思います。主に、どういった方がご来店されていますか?

冲田(博) この地域には子育てなどで忙しい主婦の方が多く、よくいらっしゃいます。その中で、お店探し、ご予約、ご来店といった時間の捻出が難しいというお声を頂き、目まぐるしい内容を当店で全て済ませられるようにしたんです。そして、ネイルとカラーなどを同時進行することで、さらに時間も短縮できますし、スピーディーで内容の濃い施術を提供させて頂いております。

杉田 お客様思いのご対応で、地域の方からも信頼されていることと思います。

冲田(博) ありがとうございます。おかげさまで、お客様からご家族のご紹介を頂くことがとても多くなりました。小さなお子様からご年配の方まで、より多くの方にご利用頂いているのは、とてもありがたいです。

冲田(裕) 気軽に立ち寄って美容の相談をされるお客様や、カットをしなくても気分転換にヘッドスパだけご利用されるお客様もいらっしゃって─お客様との距離が近いのも当店の特長なんです。そうして、お帰りになる際に、「ここに来て良かった」と言って頂けることが大きなやりがいになっています。

杉田 では最後に、今後の展望についてはいかがでしょうか。

冲田(博) 「トータルビューティー」を目標に掲げ、お客様がご希望される美容に全て対応できる美容院を目指していきたいですね。リラックスできる癒やしの空間をご用意してお待ちしています。

冲田(裕) 忙しい中でも美しくありたい皆様のお力になりますので、ぜひお気軽にご来店ください!

GUEST COMMENT

杉田 かおる

社名の由来は、冲田社長の「自分の店を持ちたい」という夢がかなったという意味の「来夢」を英語表記にしたのだとか。明るく前向きなお二人とお話ししていると、私も元気になりました。これからもより多くの方に心地良い時間を提供されていってくださいね!


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則