インタビュー

製造・技術

MORIエンジニアリング

機械系の訓練校を卒業後、地元企業に就職。その後、トラックドライバーを経て製造業界へ。前職では部下数十名を束ねる工場長まで上り詰めた後に退職。周囲からの強い勧めを受けて独立し、2017年に「MORIエンジニアリング」を開業した。現在は試作品・治工具製造の他、パティシエである娘のスキルを生かした食品事業部を立ち上げるなど、多角的に事業を展開している。保有資格も、フライス盤1級技能士、数値制御フライス盤1級技能士、マシニングセンタ1級技能士、機械加工特級技能士など多数。

特級技能士の居る工場
MORIエンジニアリング
住所 〒431-0213
静岡県浜松市西区舞阪町浜田477
URL http://moriengineering.net/

 

 


■「patisserie.Fou」
公式Instagram
【食品事業部】
patisserie.Fou
住所 〒431-0213
静岡県浜松市西区舞阪町浜田491
URL https://localplace.jp/t100352066/

長年勤めた製造会社を離れ、独立開業を果たした森氏。機材が揃わずにどん底の時期も経験したが、それでも挫けなかったのは、たくさんの支えがあったからだという。周囲からの信頼も厚い筋金入りの職人である同氏の軌跡と仕事への思いに、俳優の川﨑麻世さんが迫った。


周囲と妻の支えが独立を後押し

川﨑 まず、森代表が独立されるまでの歩みからお聞かせ頂けますか?

 私はこれまで機械製造・金属加工の仕事に長く携わり、独立前は機械の試作をメインに手掛けている会社で工場長を務めていました。2017年の春にそちらを退職し、就職先を探していたところ、これまでお世話になった取引先や周囲の方々から「技術も経験も人脈もあって、起業しないのはもったいない」という言葉を掛けて頂いたんです。しかも、「私たちは森さんだから仕事をお願いしていた。これまでお世話になった森さんが独立するなら、最大限協力させてもらうよ」と──。また、私が師と仰ぐ親方にも、強い言葉で独立を後押しして頂いて。同年の6月、当社を立ち上げたのです。

川﨑 それだけの後押しがあったというのは、代表の人望の厚さを感じます。滑り出しは順調でしたか?

 いえ、最初は必要な設備が揃っておらず、請けられる仕事が少なかったので、会社としては赤字続きでした。どれだけ営業回りをしてもすぐに売上にはつながらず・・・経営者としての難しさを痛感しましたね。必要な機械が全て揃ったのは、同年の9月のこと。すぐに周囲の方々に報告をしたら、「これで森さんにたくさん仕事を出せるね」という温かい言葉を頂き、実際にこなしきれない程の仕事が入ってくるようになったのです。厳しかった時期が報われた瞬間でした。

川﨑 苦境の中、支えになったものは何だったのでしょう。

 妻の言葉ですね。妻は当初、私の起業に乗り気ではありませんでした。しかし、独立後にどん底を味わい、思わず弱音を吐いてしまったところ、「人生を懸けるほどの覚悟で始めて、応援してくれる人もいるんだから、限界まで頑張ろう」と叱咤してくれて──。そんな妻に背中を押されて頑張ることができたんです。

自分の子どもを送り出すように

川﨑 一番近くにいる人の支えは、何よりの励みになりますね。では、現在のお仕事についても教えてください。

 マシニングセンターや汎用旋盤を用いて、大手メーカーの機械や部品の試作品・治工具を製造しています。これらは実験や研究にも用いられるもので、メーカーにとって肝となる部分。それゆえに守秘義務があり、当社も一切の情報が外部に流れないよう徹底しているんです。
 それから、当社には金属加工部とは別に、食品事業部もあります。2018年5月、パティシエの長女が会社の経理を手伝ってくれることになり、お菓子づくりも続けられるようにと新たに立ち上げました。ありがたいことに今はこちらも好調で、長女には経理から離れてパティシエに専念してもらっているんですよ。

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則