インタビュー

美容・健康

ネイルサロン Hisui

静岡県出身。元看護師。主婦からネイルサロン独立開業を果たす。国内外のネイルコンテストで優勝含む多数の受賞歴を持ちながら、静岡県東部を中心に、都内にも多店舗展開を続ける。ネイルサロンから美と健康を発信させるために、業界初のハンドエステ機を開発。プログレスアイランド(株)を設立し、ネイルサロンやエステサロンでもできるハンドキュアを全国に広げ、笑顔溢れる元気な日本をつくっている。

ネイルサロン Hisui
URL http://www.nail-hisui.jp/
プログレスアイランド 株式会社
住所 〒416-0909
静岡県富士市松岡275-1
URL https://progress-island.com/

静岡県富士市を本拠地に、東京都内でも複数店舗を展開する「ネイルサロン Hisui」。ネイルケアに特化した営業形態と、独自開発した美肌効果のある赤色LEDを武器に成長を続けている。前島代表が描く理想のサロン経営について、俳優の名高達男さんが話を伺った。


ネイルという天職と出会って

名高 前島代表は、複数のネイルサロンの経営者としてご活躍されているそうですね。まずは、独立開業に至るまでの歩みから教えて頂けますか?

前島 以前は看護師として働いていました。しかし、結婚して出産と子育てを経験する中で、家庭と看護師の仕事を両立し続けるのは難しいと感じるようになって。そんな折に出会ったのがネイルだったんです。最初はネイリストの先輩からハンドモデルを頼まれたのですが、そのうち自分もネイルに夢中になり、ネイリストになるための勉強を始めました。

名高 なるほど。それから、どこかのサロンで修業を積まれたのですか?

前島 いえ。当時はネイルサロン自体が少なく、就職先を見つけるのも大変でしたから、すぐに独立してお店を構えたのです。そして、初出場したネイルのコンテストで準優勝したことを皮切りに、多くのお客様にお越し頂けるようになり、経営を軌道に乗せることができました。

名高 それはすごい!まさに天職に出会われたのですね。

前島 ええ。ネイルは色の組み合わせやパターンに無限の可能性があり、自分でデザインを考えるのがとにかく楽しくて。「三度の飯よりネイルが好き」という思いでここまでやってきました。そして今は、静岡県内と東京都内で複数の店舗を運営するまでに成長し、経営や後進の育成に注力するようになったのです。

業界初・美肌育成ライトを開発

名高 では、こちらで運営されているサロンの特長についても教えてください。

前島 高い技術を生かしたジェルネイルはもちろんのこと、ネイルケアやハンドケアにも力を注いでいます。以前、お客様から、「爪がきれいになっても手の甲のくすみやしわが気になる」という声を頂きまして・・・。どれだけハンドクリームやパックをしても手を洗えば取れてしまいますし、何か良い方法はないかと考えていたんです。そして試行錯誤の末、エステサロンから着想を得て、業界初の美肌育成ハンドエステ機「ルビッシュ」の開発に成功しました。

名高 自ら開発に乗り出されるとは、そのバイタリティーには感服いたします。どのような機器なのですか?

前島 これはジェルを硬化させる際、通常の青色のLEDライトではなく、赤色のLEDを当てるというもの。赤色LEDは表皮の奥の肌細胞に届き、活性化させる働きがあるため、内側から若さを取り戻すことができるのです。しかも、照射はジェルネイルをしながら同時に行えるので、余計に時間がかかることもありません。特許も取得したので、今後は他のサロン様にも販売していくつもりです。

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則