インタビュー

教育・スクール

人の一生を音楽で彩る

宍戸 そうした貴重なチャンスを社長がしっかり掴んでこられたからこそ、今があるのだと思います。それだけの事業を、現在も継続していらっしゃるのですか?

大嶋 ええ。当社は「音楽と共にゆりかごから墓場まで」というモットーを掲げ、音楽に関する多様なご要望にお応えしています。事業の柱は大きく分けて「音楽教室」と「出張演奏」の2つです。音楽教室では、お子様から大人まで、幅広い年齢層の生徒さんをコース別に4教室で指導しています。出張演奏では、結婚式やパーティーでの演奏、葬儀場での演奏や音楽葬、高齢者施設での音楽療法、幼稚園でのリトミック教育など、さまざまなサービスを提供しているんです。

宍戸 音楽が必要とされるあらゆるシーンに携わっていらっしゃるのですね。教室での指導において、日頃から心掛けていることはありますか?

大嶋 本物の演奏を極められるよう、しっかり指導することが1つ。そして、一度本人が「やる」と言ったことは、何があってもやり抜かせることですね。特に小さなお子様は、発表会などの場面で緊張して弾けなくなったり、泣いたりしてしまうことも。そうしたときでも、座らせて最後まで演奏させます。すると、「できる」という自信が付き、次からはきちんと弾けるようになるんですよ。また、そういうお子様ほど、一度スイッチが入ると「次はコンクールに出たい」と自発的に努力をし始めるものなんです。

宍戸 本番前の緊張感というのは、私も役者としてよく味わいます。でも、そこで勇気を持って舞台へ飛び出せば、不思議とあとは練習してきたことが出るだけなんですよね。社長は、その一歩を踏み出すために背中を押してくださる存在なのだと思います。

大嶋 そう言って頂けると嬉しいですね。また、生徒への教えである「有言実行」は、私自身の人生のテーマでもあります。私は常に周囲の物事にアンテナを張って、何か事業に役立つものがないかと探すようにしているんです。そして、良いと思ったものはすぐに取り入れて、改善の機会を逃さないようにしています。この先もやりたいと思ったことはまず言葉にして、必ず実現できるように努力を続けていきたいですね。

宍戸 社長ご自身が高い向上心を持ち続けていらっしゃるのですね。そのバイタリティーの源が気になります。

大嶋 音楽が魅力的なものだから、常に楽しく頑張れるのかもしれません。音楽は、美しくて夢があるもの。それを生徒たちにも与えられる教室であり続けたいですね。そしてこの先も、「音楽と言えばサウンドビュー」と思って頂けるような会社を目指してまいります。

教室指導から出張演奏まで
音楽の多様なニーズに対応

音楽教室と出張演奏を主軸に手掛ける(株)サウンドビュー。子どもから大人までが通う音楽教室では、1年半に1回の発表会をはじめ、さまざまな形で活躍の場を設けている。また出張演奏においても、結婚式やパーティーなどシーンは幅広い。ありとあらゆる場所で、サウンドビューの音楽が奏でられているのだ。

GUEST COMMENT

宍戸 開

当日は素敵なウェルカムミュージックで迎えてくださり、ありがとうございました!人の心を動かす表現をされる方は、強いエネルギーを持っていらっしゃるもの。大嶋社長は人を感動させる演奏をするために、絶え間ない努力をされてきた方だと感服しました。今後も1人でも多くの方が音楽の魅力に触れられるよう、精力的な活動を続けられてくださいね。

1 2


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則