インタビュー

サービス

株式会社 Smile Porter

経営者の父に影響を受け、幼少期から会社経営を志す。10代から起業し、カラオケボックスやコンビニのフランチャイズ経営、飲食店経営などさまざまな事業を手掛ける。30歳を迎えた2017年には、学生寮や社員食堂、高齢者施設の給食受託業務を展開する(株)Global Archを皮切りに、(株)Smile Porter、Shuttle & Sons(株)を設立。社会的弱者やセカンドキャリアを模索するスポーツ選手たちに活躍の場を提供し続けている。

株式会社 Global Arch
住所 〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル6F
URL http://global-arch.jp/

 

 

株式会社 Smile Porter
住所 〒223-0052
神奈川県横浜市港北区綱島東3-3-17 206
URL http://smileporter.com/
Shuttle & Sons 株式会社
住所 〒335-0034
埼玉県戸田市笹目5-20-12 302
URL http://shuttleandsons.com/

神奈川県を中心に、小回りの利く軽貨物運送業を手掛ける(株)Smile Porter。会長の島崎氏は、社員たちが活躍し、人生が豊かになることを何よりのモチベーションにしているという。心の底から他者のために努力できる原動力とは何か、女優の大路恵美さんが迫った。


小学生からの夢をかなえて独立起業へ

大路 島崎会長は現在、複数の会社を経営していらっしゃるそうですね。お若くしてさまざまな事業を手掛けるようになられた経緯から教えてください。

島崎 私は幼少期から、経営者だった父の影響で、漠然と会社経営に興味を抱いていました。また、小学生時代にアメリカ人の友達がいて、「アメリカでは学生で起業する人も少なくない」という話を聞いていたんです。それで、最初は義務教育を終えたらすぐに起業しようと考えていました。ただ、その後はスポーツ推薦で大阪の高校に通うことになったので、実際に起業したのは高校3年生の終わり頃でしたね。

大路 子どもの頃から起業を考えられていて、それを実際に行動に移されたとは素晴らしいです。最初はどういったビジネスを始められたのでしょう?

島崎 カラオケボックスやコンビニのFCに加盟したり、飲食店も運営していました。分からないことばかりだったからこそ、「何でもやってみよう」という思いでいろいろなビジネスに着手していたんです。20代に入ってからは多額の負債を抱えた時期もありましたし、苦労は絶えなかったですが、どん底まで落ち込んでいた頃に、母が励まして背中を押してくれて──。また、他にも周囲の方や仕事先で出会った知人に力をもらい、自ずと「自分も頑張ろう」と、今日まで続けてくることができました。現在、当社で働く社員の中には、その頃に出会って意気投合した仲間もいるんですよ。

社員が活躍できる職場環境を整える

大路 お若い頃に大きな苦労をされながらも、人とのご縁に恵まれ、貴重なご経験を積まれてきたのですね。では、現在は具体的にどのような事業を手掛けていらっしゃるのでしょう。

島崎 まず、(株)Smile Porterでは、軽貨物運送サービスを主事業としています。個人様、法人様を問わず、お客様からお預かりした荷物を、ドライバーが責任を持って送り先へお届けするのです。
 次にShuttle & Sons(株)では、スポーツ選手のセカンドキャリアを応援することを目的に活動しています。引退したスポーツ選手を運送ドライバーとして雇用する傍ら、バドミントンチームもつくり、事業利益は全てその運営に充てていますよ。ちなみにチームには、元実業団出身の選手やオリンピック候補選手も所属しているんです。
 さらに、学生寮・社員食堂・高齢者施設などの食事のメニューを提案する(株)Global Archも運営しています。2018年末から翌年にかけて、関東圏の有名私立校の学食提供も数校開始する予定です。

大路 それほど多様な事業を展開されている理由は何なのでしょうか?

島崎 当社のスタッフの多くは、かつては勤め先とのミスマッチからうまく働けなかったり、社会との接点をなかなか見つけられなかったりしていた人たちで構成されています。私は、当社の事業を通じて、彼らの人生を少しでも豊かにしてあげられたらと思っているんです。そこで、グループとしてさまざまな分野の事業を手掛け、皆が得意分野を生かして働ける環境を整えています。

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則