インタビュー

サービス

株式会社 Happyサービス

千葉県出身。東京をはじめ関東圏で働いた後、26歳の時に習志野市で軽貨物運送の会社に入社する。わずか3ヶ月で支店長を任されるなど頭角を現し、新規プロジェクトの立ち上げにも参画。2011年に独立開業し、翌年に(株)Happyサービスとして法人化を果たした。

ロゴ
総合物流情報事業
株式会社 Happyサービス
住所 〒275-0026
千葉県習志野市谷津3-13-7 103
URL http://www.happy-service2011.com/

矢部 橋本社長は、以前から軽貨物運送の仕事に就かれていると伺いました。

橋本 ええ。前職の会社には10年以上勤めていて、特に独立願望があったわけではなかったんです。しかし、ある時会社が倒産してしまい・・・。当時私は支店長で、自分の下には何人ものドライバーがいました。自分だけ就職しても彼らは路頭に迷ってしまうかもしれない──。それならばと、みんなに声を掛け、自分で会社を立ち上げることにしたのです。

矢部 強い責任感を覚えての起業だったのですね。当初は何名でのスタートとなったのですか?

橋本 10数名のメンバーが付いてきてくれました。バタバタした中でのスタートでしたが、ありがたいことに、それまでお付き合いのあったお客様からもお仕事を頂けて。周囲の方の支えがあって、ここまで続けてくることができました。

1 2


amazonからのご注文
2019年1月号
COMPANYTANK 2019年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、プロレスラーの棚橋 弘至氏がご登場!プロレスの人気が低迷していた2000年代から地道な活動を続けてきた同氏。不屈の魂の持ち主の言葉には、 ビジネスにも通じるヒントが隠されていた。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則