インタビュー

スペシャリスト

株式会社 O.S.one

兵庫県出身。学業修了後はさまざまな職を経験するも、世の中に楽しく働けていない人が多いことに疑問を抱く。その後、知人から誘われる形で飲食業界へ入るとすぐに頭角を現し、最大18店舗の経営に携わるまでに成長。その中で、職場環境を整える必要性を感じ、独立を決意する。2017年8月に(株)O.S.oneを設立し、現在は自らの経験を生かした経営コンサルティングと広告代理店業を展開している。

株式会社 O.S.one
住所 〒560-0022
大阪府豊中市北桜塚3-8-26
URL https://os-one.net/

事業が好転するには、仕事に関わる全ての人が楽しめているかどうかが大切──その理念の下、飲食店を中心に経営コンサルティングを手掛けるのが(株)O.S.oneだ。人脈の広がりを何より重視する福岡社長のスタンスについて、女優の杉田かおるさんが伺った。


経営の中で見えた理想の環境

杉田 福岡社長は、かつて複数の飲食店の経営を手掛けられていたそうですね。

福岡 はい。30歳の節目を迎えたことをきっかけに、自分の中の「本気」に火が付き、飲食店を出店することにしたのです。そして、初出店から半年以内に5店舗を出しました。それからも店舗展開を進め、多いときには18店舗もの経営に携わっていたんです。

杉田 それはすごい!驚くほどスピーディーな展開ですね。

福岡 ただ、一方でその頃は本当に寝る間も無い日々で・・・正直なところ、スタッフ全員の名前も覚えきれないほどでした。店舗が増えても、きちんと管理ができないようでは中途半端で嫌でしたし、何より自分が全て指示してしまっては店長やスタッフたちの成長につながらないな、という思いもありまして。そこで、各店舗の経営自体は店長たちに任せて、自分は一歩退いたコンサルタントという立場でみんなが楽しく働ける職場づくりをサポートしようと考えたのです。

杉田 なるほど。働く環境を整える側に回ることにしたわけですね。

福岡 ええ。それと言うのも当時、自分の周りには「お金は稼げているけど、仕事は楽しくない」「仕事先の人間関係がうまくいっていない」という悩みを持つ人が多くて。いくら収入が良くても、仕事そのものを楽しめなければ長くは続けられませんし、特に飲食店だとスタッフが嫌々働いている様子はお客様にも伝わってしまいます。そうした背景もあり、私が手掛ける店舗では雰囲気の良さを大切にしていたのですが、そのノウハウを他の店舗でも生かしていこうと思ったのです。ちょうど、自分の管轄ではない店舗様からも経営アドバイスを依頼されていたところでしたしね。

1 2 3


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則