インタビュー

建築

株式会社 荒川設備

大阪府堺市にて生まれ育つ。先輩の誘いを受けて10代の頃から給排水設備工事に携わり、技術に磨きをかける。複数の会社で経験を積み、25歳で独立。その後、(株)荒川設備として法人化を果たした。現在は大型施設の給排水設備工事をメインに手掛けている。

株式会社 荒川設備
住所 [営業所]
〒573-0131 大阪府枚方市春日野1-1-41
URL http://www.arakawasetsubi.com/

杉田 荒川社長が独立されるまでの経緯を教えて頂けますか?

荒川 最初は先輩に誘われる形で給排水設備工事の会社に入り、仲間と切磋琢磨しながら技術を身に付けていきました。その後は他の設備会社にも勤め、長く現場に携わるうちにだんだんと「自分の力で仕事をしたい」という気持ちが芽生えるようになって。それで25歳の時に独立したという次第です。

杉田 お若くして独立され、最初は苦労されることもあったかと思います。今日に至るまで、どのようにして組織を成長させてこられたのでしょうか。

荒川 独立して1年後にはすでに弟子を抱えていましたし、その後も見込みのある若い子たちは積極的に採用していきました。私は自分で率先して仕事に取り組み、その背中を見せて人を育てるタイプなのですが、厳しく接する中でも皆しっかりと付いてきてくれたので、法人化までこぎ着けることができました。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒