インタビュー

サービス

地域に根付き生涯現役を貫く

川﨑 社長の下ならドライバーの方が働きやすいのはもちろん、お客様も信頼して荷物を預けられることと思います。

岩﨑 そうであれば嬉しいですね。私自身、お客様とは常に本気で向き合っているつもりです。時には、ドライバーの労働時間を短縮し、サービスの質を最大限向上させるため、納入時間幅などを調整して頂けないかと打診することもあります。すると、こちらの真剣な姿勢が伝わってか、皆さん快く応じてくださるんです。

川﨑 日頃からお客様と良好な関係を築いていらっしゃる証ですね。今後は後進の育成も重要になってくるかと思いますが、ビジョンなどはいかがでしょうか。

岩﨑 優秀な人材はしっかり育ってきていますよ。ただ、正直なところまだまだ引退するつもりはないんです。70、80歳で頑張っている経営者の方も大勢いますから、私も生涯現役で事業に携わっていくつもりです。
 会社としてはいくつか計画はありますが、軸となるのはやはり地元に根差すことですね。この辺りの地域には当社よりずっと長く続いている企業も多いですし、行政や政治家ともつながりがありますから、当社としても、地域により貢献していける会社を目指してまいります。

確かな仕事の積み重ねで
地域貢献を果たす

茨城県を拠点に幅広く運送業を展開する(株)マルイワ。同社のトラックには、筑西市マスコットキャラクター「ちっくん」がデザインされている。市の信頼を得た証でもあるこのトラックを全国各地で走らせ、同社は今日も地域を盛り上げるべく、そのPRに勤しんでいく。

GUEST COMMENT

川﨑 麻世

「60歳を過ぎ、今が一番充実している」と笑顔で断言された岩﨑社長。お仕事にも趣味にも全力で打ち込んでいらっしゃる様子が伝わってきて、こんなに格好良くて楽しい人生は他にないだろうなと羨ましくなりました。自分にも他人にも嘘をつかないお人柄だからこそ、社員の方々も安心して付いて来られるのでしょう。ぜひ、生涯現役で走り続けてくださいね!

1 2 3


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則