インタビュー

医療・福祉

名高 では、代表ならではの強みとは一体何でしょう。

栃原 私には、長年の運送業で培ってきた知識と経験があります。そのため、危険予知運転や速度調整など、細やかに気を配り、安心・安全な空間を提供できます。また、介護の資格も所持しているので、病院や施設の中まで付き添いをして、トイレなどの介助も可能です。

名高 きめ細かなサービスで、お客様からも喜ばれそうです。

栃原 ありがたいことに、「栃原さんのタクシーでなければダメだ」とおっしゃるお客様も多く、人を送迎する仕事に大きなやりがいを感じています。以前に、よく利用してくださっていた一人暮らしのお客様がいらしていたのですが、亡くなったその後で、遠く離れた場所に住むご親族様からお礼のお電話を頂いたことがありました。また、名刺には点字も刻印しており、目が不自由なお客様にその名刺をお渡しするととても喜んでくださって。以来ずっと私のタクシーを利用してくださっています。

名高 素晴らしいエピソードばかりですね。今後もそうした活動をぜひ続けていってほしいです。

栃原 ありがとうございます。介護タクシーは、一度利用されればきっと満足して頂けるサービスです。日常生活にもイベントにも積極的に利用して頂き、外出を控えてしまいがちなお年寄りの方々までも元気にできればと思います。そうして地域に密着し、お客様との出会いを楽しみながら、介護タクシーの魅力をより多くの方々に広めていきたいですね。

GUEST COMMENT

名高 達男

超高齢化社会を迎える今、介護タクシーはますます必要とされるお仕事です。ただ人を運ぶだけでなく心を大切にする栃原代表のお話を伺うと、今までの経験も全て役立っていることから、まさに「天職」と言えるのではないでしょうか。これからもお客様に寄り添い、着実に信頼を積み重ねていってくださいね!

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則