• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • アクトドア 合同会社 代表社員 / 社会保険労務士 古田 明弘

インタビュー

スペシャリスト

アクトドア 合同会社

東京都出身。総合商社で石油関係の事業に10年、不動産会社でホテルやゴルフ場事業に10年携わり、海外駐在も経験する。その後17年間、会計事務所のグループに勤め、社会保険労務士法人の代表社員として活躍した後に退職。2018年、アクトドア(同)を設立した。

アクトドア 合同会社
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂7-6-70
URL http://www.actdoor.co.jp/

松村 古田代表は、もともと今のお仕事とは全く別の業界で働いていらしたと伺っています。

古田 ええ。オイルショックの様子を見て石油関係の仕事に興味が湧き、社会人の一歩目は総合商社に入りました。希望の配属先で10年ほど勤めた後、海外投資をする不動産会社に転職し、主にグアムでホテル経営とゴルフ場開発・運営を10年ほど手掛けました。その後、ITを中心とした第四次産業革命と社会変革の波に自分なりに身を投じようと、会計事務所グループへ転職。会計サービスや人事に携わる中で、社会保険労務士の資格を取得しました。17年間の勤務で役員も務め、後進に道を譲り新しいことに挑戦しようと独立した次第です。

松村 時流に乗って歩んで来られたのですね。現在は、どのようなお仕事をされているのでしょう。

古田 社会保険のスペシャリストである社労士として、人事関係のコンサルティングをメインに手掛けています。近年、「働き方改革」が叫ばれていますが、そもそも改革がなぜ必要なのか、具体的に何をするべきなのか・・・よく分からないという方も多いでしょう。そこで当社は、人事制度改革の重要性をお客様に理解して頂くところからサポート致します。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒