インタビュー

建築

株式会社 グレースガーデン

手に職をつける仕事に興味を持ち、学業修了後は建築業界にてさまざまな業種に従事。その後、30歳で独立開業をすることを目標に、25歳で外構工事業界に携わる。経験を積み、2014年に独立。2017年には(株)グレースガーデンとして法人化を果たした。

株式会社 グレースガーデン
住所 〒463-0055
愛知県名古屋市守山区西新5-12
URL http://www.gracegarden.info/

水野 まず、勝野社長のこれまでの歩みからお聞かせください。

勝野 結婚して家族ができたことをきっかけに、子どもに誇れる仕事がしたいと思ったのです。そこで、もともと経験がある建築業界の中でも、特に興味があった外構工事業を極めるべく、親方に弟子入りしました。30歳までに独立することを目指し、がむしゃらになって経験を積んだ後、当社を開業したのです。

水野 では、現在の業務内容についてはいかがですか?

勝野 当社は、新築だけでなく、リフォームや修繕の外構・左官・土木・造成工事を請け負っていまして、お客様から直接ご要望を頂き、素早く丁寧な施工を心掛けています。お客様にご満足頂くために、お金をかけて良い素材を選ぶのは大切なことです。しかし、そうではない素材でも、デザインや使い方を工夫して良く見せることが、私たち職人の腕だと考えていまして。そうして長年培ってきた経験を生かすことで、安価な価格帯を実現できるのです。

1 2


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則