インタビュー

サービス

水野 なるほど。実際はどのような所に出張されているのですか?

長谷 大学の音楽コンクール会場や、大手企業様のオフィスにお招き頂き、コーヒーを振る舞っております。人気俳優の方から直々にご連絡頂き、ドラマの撮影現場へ出張したことも。出張の際、必要な機材は全て車に乗せて移動できますから、ご要望があれば全国どこへでもお伺いできます。いろいろな方と出会えるのが出張ならではの魅力。先日も、私に興味を抱いて依頼してくださったお客様が、普段はコーヒーが飲めないにもかかわらず、召し上がって「美味しい」とおっしゃったのです。

水野 それはとても嬉しい出来事ですね!コーヒー豆は、どういったものをご用意されるのですか?

長谷 当社は大手コーヒーメーカーと提携して生豆を仕入れ、私自ら焙煎して調整するため、豆の種類や煎り具合など、お客様の細かな味のご要望にもお応えすることができるんです。加えて独自の「Y’H CAFEオリジナルブレンド」もご用意していまして。3種類の豆を焙煎し、苦味と酸味のバランスが取れたお味に仕上がっています。

水野 それはぜひ飲んでみたいですね。では、今後についてはいかがですか?

長谷 今後も出張専門で全国を飛び回ります。また、出張バリスタ以外にも、カフェでコーヒー・紅茶の淹れ方のセミナーを開いたり、ネットラジオのパーソナリティーを務めたりするなど、マルチに活動しているのです。そうして「1杯のコーヒーがもたらす感動を伝える」というスタイルを貫きながら、自分にできることにどんどん挑戦していきます。

GUEST COMMENT

水野 裕子

対談後には、持参の機材でオリジナルブレンドのコーヒーを淹れて頂きましたが、本当に感動する美味しさでした。出張先では、その土地で汲んだ天然水を使うなど、細やかなこだわりもお持ちの長谷代表。コーヒー愛好家の方はもちろん、普段は飲まないという方にもぜひ一度味わって頂きたいです!

1 2


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則