インタビュー

サービス

合同会社 キャラノミクス Charanomics.LLC

広島県出身。学生時代に通ったカフェの空間に感銘を受け、インテリアや空間デザインに興味を持つ。学業修了後はインテリアショップに就職。エリアマネージャーの役職まで務めるが、家具だけではない幅広い提案を目指し独立。2014年に(同)キャラノミクスを立ち上げる。

合同会社 キャラノミクス Charanomics.LLC
住所 〒108-0074
東京都港区高輪4-23-6ハイホーム高輪805
URL http://charanomics.com/

石黒 森垣代表が、この業界に携わられたきっかけから教えてください。

森垣 もともと父親も祖父も建築士だったこともあり、建築関係の仕事に就きたいと考えていました。そんな時、たまたま訪れたカフェが、内装から小物に至るまでとても心地よく感じまして。インテリアや空間デザインの違いでここまで居心地が変わることに面白さを感じて、インテリアショップに入社しました。やがて経験を重ねるうちに、販売だけではなくコーディネートの段階から携わりたいと思い、当社を設立したのです。

石黒 では、具体的な業務内容についてはいかがでしょう。

森垣 当社は、一般住宅や店舗、オフィスなど、さまざまな空間のインテリアコーディネートを行います。例えば、税理士事務所様からは「誰でも気軽に入れるような事務所にしたい」、ホテルなどの宿泊施設様からは「外国人受けが良い日本らしい感じにしてほしい」というように、ご依頼頂く内容はさまざまです。決してこちらの自己満足となるような提案はせず、お客様の要望を引き出し、そのイメージを形にしていきます。

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則 宮地 真緒 矢部 みほ 名高達男 時東ぁみ 鶴久 政治