インタビュー

不動産

センターゲート 株式会社

学業修了後は、スポーツジムトレーナーや画廊での絵画販売など多種多様な職を渡り歩いた後、不動産業界へ。営業職として10年以上勤めるうちに独立への思いが募り、35歳を迎えたタイミングで退職。2017年にセンターゲート(株)を設立する。現在は、これまでに築き上げた人脈や培った地方での土地勘を生かしながら、企業向けのオフィス物件の仲介事業を手掛けている。

センターゲート 株式会社
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座 1-13-1
ヒューリック銀座一丁目ビル 5F
URL http://centergate.jp/

東京都内を拠点に、全国各地のオフィス物件を取り扱うセンターゲート(株)。社長の橋口氏は顧客の事業成功と繁栄を何よりの喜びとし、各企業の細かなニーズに応えるべく日々奔走している。その圧倒的な推進力の源はどこにあるのか、タレントの時東ぁみさんが迫った。


「オフィス不動産仲介」で独立

時東 こちらは不動産会社だと伺っています。まずは、橋口社長が独立に至った経緯から教えてください。

橋口 学業修了後はスポーツジムトレーナーや画廊での絵画の販売業を経て、不動産会社に入社しました。そして、これまで10年以上にわたって営業職を務めてきたのです。その中で、他社からのヘッドハンティングの話などもあったのですが、「やりたいことを一から自由につくり上げたい」と独立を意識するようになって。約5年の構想期間を経て35歳を迎えたタイミングで決意を固め、退職してすぐに独立したのです。

1 2 3


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒