• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • ラフィール / メンタルサポートサロンここころ 代表 中山 裕介

インタビュー

スペシャリスト

欲求を順に満たすサポートを

畑山 実際のカウンセリングは、どのように進めていらっしゃるのでしょう。

中山 まずは、相談者様のお話にしっかり耳を傾けて現状を把握するよう心掛けます。そして、一人ひとりの状況に合ったストレスとの向き合い方を一緒に考えていくのです。具体的には、「マズローの欲求5段階説」に基づく心理学的アプローチでカウンセリングを行います。

畑山 その理論について、詳しく教えて頂けますか?

中山 アメリカの心理学者であるマズローは、人間の欲求を5つの層に分け、下から「生理的欲求」「安全欲求」「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現欲求」と優先度の高い順に並べました。これは、下層の欲求が満たされるごとに上層の欲求が生じていくという仕組みなのですが、うつ病に悩まされている方は、この5層のうちのどこかが欠乏している状態にあります。そのため、「自分を変えたい」「成長したい」といった自己実現欲求を満たすために頑張っても、下層の欲求が満たされぬままでは結果につながらず、苦しいだけなのです。そこで、私はまずどの欲求が欠乏しているかを正しく把握し、それを1つずつ埋めていくという流れでカウンセリングを進めていきます。

畑山 欲求を満たすのにも順番が大事だと。非常に理にかなった進め方ですね。

中山 ありがとうございます。また、カウンセリングを経て方針が定まった後は、心のトレーニングを実践していきます。例えば、物事のとらえ方を変える場合は、ポジティブ思考トレーニングが大切です。よく「プラスの言葉を言い続ければプラス思考になる」という自己啓発がありますが、私は言葉だけで思考を変えるのは難しいと考えています。人の思考は自らの体験に密接に結び付いているため、成功体験がなければ変わることができないからです。そこで、私たちはどんな些細な体験も見逃さず、プラスの言葉を掛け続けることで、相談者様の中に成功体験を積み重ねていくのです。

1 2 3


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則 宮地 真緒 矢部 みほ 名高達男 時東ぁみ 鶴久 政治