• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • あーゆる 合同会社 代表 / 健康カウンセラー / プレマセラピスト えびね まさえ

インタビュー

医療・福祉

あーゆる 合同会社

臨床検査技師の専門学校を卒業。疫学調査、輸入雑貨買い付け、飲食店開発、調理師など多様な仕事に挑戦する。父を在宅介護する中で「アーユルヴェーダ」に出会い、発祥の地・インドでノウハウを習得。その施術で多くの人をケアするべく、あーゆる(同)を設立し、セラピストの養成、サロン事業、障がい者支援などを手掛ける。

あーゆる 合同会社
住所 〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-15-8 山田ビルA302
URL http://a-yuru.com/

吉井 御社はインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を軸に事業を展開されているそうですが、えびね代表のこの施術との出会いについてお聞かせください。

えびね 私の父が突然倒れ脳の一部を損傷し、後遺症が残ってしまい・・・。表情がなくなり食事や会話がままならなくなり、何とか父の笑顔を取り戻したいと願った時、「人間の脳にある神経細胞は140億個もあるのに、1割程度しか使っていない」という話を思い出したんです。そこで、損傷していない細胞が補ってくれればと思い、神経細胞に刺激を与えようと考えました。その中で出会ったアーユルヴェーダを勉強した上で父に施術したところ、要介護認定4というレベルが、他界する前には1へと回復し、1人で外出できるまでになったんです。

吉井 それは素晴らしいですね。この体験が起業に至ったと。

えびね ええ。介護においては、支える家族が笑顔でないと本人も元気になりません。このことを多くの方に伝えたいと思い、認知症の方の家族会で施術を始めました。そして「寝つきが良くなった」「笑顔が増えた」という反響が後押しとなり、起業した次第です。アーユルヴェーダの知恵と茶道の精神を身に付けた「認定プレマセラピスト」の育成と、その施術で心身をケアするサロンの運営を行っています。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年7月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはLINEでバイトの求人情報をチェック&応募できる「LINEバイト」を運営する上土達哉社長がご登場!挑戦を続ける社長の思いやビジョンとは?

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 矢部 みほ 水野 裕子 名高達男 川﨑麻世 畑山隆則 宮地 真緒 駒田 徳広