インタビュー

医療・福祉

水野 大切なスタッフの方々と共に患者様と向き合う中で、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

加藤 治療後に患者様がストレスから解放された瞬間ですね。痛みに悩まされていたお客様が、笑顔になってくださることに、大きなやりがいを感じます。

水野 信念をもってますます成長されることと思いますが、今後のビジョンについてはいかがでしょう。

加藤 まずは地域の患者様のためにも、ここ住吉の地に根差していきたいです。日本ではメンテナンスに通う人は少なく、「歯科医院は痛くなってから行く所」というイメージが強いでしょう。しかし、当院のスタッフたちは、皆様の歯をきれいにしたいと日々やる気に満ちています。来院して頂いた方のお口の健康は全力で守りますので、ぜひお気軽にお越しください。

気軽に足を運べる歯科医院で
家族で歯のメンテナンスを

「住吉パール歯科クリニック」は、2018年にスタートを切った歯科医院。商業施設の1階とあってバリアフリーの観点からも立地が良く、子ども連れに向けたファミリールームも用意されている。また、低コストでホワイトニング治療も受けられるため、気軽にメンテナンスに足を運べるのだ。

GUEST COMMENT

水野 裕子

医療法人社団の「藤美会」は、感謝の気持ちを表すために加藤理事長がご両親のお名前から取って名付けたのだとか。対談中も柔らかい口調から誠実なお人柄が伝わってきましたし、スタッフの方との信頼関係も素晴らしいと思いました。私自身は積極的に歯のメンテナンスをしていますが、こちらの院を通じて多くの方にその習慣が根付くことを期待しています!

1 2 3


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則