インタビュー

スペシャリスト

株式会社 武丸

千葉県東金市出身。学生時代から柔道に打ち込む。高校卒業後は警察官となり、20年以上にわたって活躍。警察官として対応できる範囲外のこともサポートしたいと感じたことから独立を志し、2017年に警備会社の(株)武丸を設立した。

株式会社 武丸
住所 〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-14-10
千葉セントラルビル 3F
URL http://takemaru-td.business.site/
https://en-gage.net/takemaru/

石黒 中武社長はもともと警察官でいらしたとのこと。独立開業された動機が気になります。

中武 学生時代から打ち込んでいた柔道部の先輩の影響で警察官になって以降、23年間にわたり詐欺事件や組織犯罪の取り締まりに尽力し、警部まで任されました。その中で、警察としては動けない問題で苦しむ方々と接するうちに、警備会社という立場から守ってさしあげたいと考えて、独立することに。また、警察官は特殊な職業ということもあり、なかなか続けられない人もいて・・・。そうしたかつての仲間が活躍できる場をつくりたかったという思いもあります。

石黒 前職での気付きが起業につながったのですね。では、今のお仕事の内容についてお聞かせ頂けますか?

中武 千葉県を中心とした関東近郊で、交通誘導、施設巡回、道路工事や大型ショッピングモールの警備といった幅広い現場に対応しています。現在は2020年の東京五輪に向けて道路工事が増えている影響もあって、多くの依頼を頂いており、手応えを感じているところです。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒