インタビュー

医療・福祉

時東 スタッフさんのことはもちろん、業界全体のことまで考えて自ら立ち上がられたのは、素晴らしいと思います。

多田 ありがとうございます。私たちの国家資格は「柔道整復師」と言うのですが、この資格自体、決して知名度のあるものではないと思います。せっかく誇りを持って携わっている仕事ですから、子どもたちに「将来就きたい」と思ってもらえるくらい、人気のある職業にしたい。そのためには、業界の労働環境を改善し、イメージアップを図ることが不可欠だと考えたのです。

時東 院長の下であれば、スタッフさんもやりがいを持って仕事に打ち込めると思います。こちらの取り組みが、他の治療院にも浸透していくと良いですね。

多田 ええ。そのためにも、まずは後進の育成に注力していくつもりです。地方から勤務しているスタッフもいますが、彼らを束縛するつもりは全くなく、いずれ地元で独立することになれば、当院の良いところを全部持っていってもらいたいと思っているんです。
私は40歳で施術家を引退すると決めていますから、逆算すると、2018年で施術家人生もちょうど折り返し。今後は、自分が学んできたことを1人でも多くの後進たちに伝えていきたいですね。そして、みんなで一緒に楽しめるような院づくりを続けてまいります。

木のぬくもりを感じさせる
広々とした院内で患者を笑顔に

「にじいろ整骨院」では、保険治療や自費治療、アロマオイルマッサージまで、患者の症状や要望に応じてさまざまな治療が受けられる。清潔感のある院内にはベッドがずらりと並び、最新の治療器も多数。個室も備えられているなど、充実した設備が特長だ。

GUEST COMMENT

時東 ぁみ

対談中、終始明るくお話ししてくださった多田院長。実は、サプライズで私の曲を流そうとご用意してくださっていたとお聞きして、とても嬉しかったです!地域のイベントにも積極的に参加されているそうで、街の方々まで元気にされているのだと感銘を受けました。これから先、院長のイズムを継承される整骨院をたくさん増やしていってくださいね。

1 2 3


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則