インタビュー

教育・スクール

山田塾

静岡県熱海市出身。学生時代より教育業界を志し、大手学習塾やNPO法人の学習塾の講師として経験を積む。地元・熱海の教育に携ろうと、2013年23歳の若さで山田塾を開業。小学生から大学生までを対象として、個人に合わせた最適な学習指導を行う。

山田塾
住所 〒413-0027
静岡県熱海市紅葉ガ丘町21-12
URL https://yamadajuku.wixsite.com/yamadajuku

宍戸 まずは、山田塾を開業されるまでの歩みをお聞かせください。

山田 もともと教育の分野に興味があり、大学生の時、大手学習塾で講師のアルバイトをしたのが始まりになります。その後、一度は講師の仕事を離れましたが、自分が体調を崩したこともあり、一人親家庭の子どものケアをメインとするNPO法人の学習塾の求人を見つけ、そういった子どもたちの力になれればと思い、再び講師の道を歩み始めたのです。その経験をもって、さらなる自分の理想の塾をつくるべく、2013年に地元・熱海で当塾をスタートさせました。

宍戸 ご自身にとっての理想の教育の形が、どのように塾に反映されているのか気になります。

山田 当塾は熱海では珍しい完全個別指導で、生徒一人ひとりに合わせた授業を行うので、集団授業が苦手な生徒でも、ここでは安心して勉強に取り組めるのです。英語と数学をメインに教えていますが、要望があれば他の科目の指導もしています。また、生徒に目標・目的を持ってもらい、そこに向かっていくための勉強を教えることが、当塾の指導方針。生徒と保護者にとっての当塾での時間が有意義になるように、事前の体験授業や面接を充分に行い、私の思いをご理解頂いた上で入会してもらっています。

宍戸 なるほど。では、マンツーマンで指導される上で、代表が特に心掛けていることはありますか?

山田 学力向上の妨げにならないよう、基本的に生徒には敬語を使うなど、適度な距離を取ることを意識しています。また、それぞれつまずくところが違うことを理解し、解説の仕方や伝える言葉もその生徒に適したものに変えることも大切です。こちらの価値観を押し付けるのではなく、生徒自身で解けるように導いています。

宍戸 細部まで気を配り、各々に合った指導をすることで、生徒たちも力を付けていくのでしょうね。最後に今後の展望についてお聞かせください。

山田 熱海の子どもの学習環境を整えるために、今後もさまざまな取り組みを続けていこうと考えています。観光産業ばかりが偏重される熱海ですが、0~14歳の人口はここ10年ほどで約30%減少するなど、顕著な少子化が進んでいるのです。それに加え、地元の公立高校は人気が落ち込み、市内の塾の数も少ないというのが現状。これらの問題を少しでも改善するべく、まずは当塾のような私教育の場で支援しつつ、ゆくゆくは公教育でも貢献したいと考えています。

GUEST COMMENT

宍戸 開

生徒一人ひとりの個性に合わせて、教え方や言葉の表現を変えていく代表。生徒への指導方法を変幻自在に操るという点で、役者に通じるものがあると感じました。これからも生徒の将来を支え、熱海を盛り上げていってくださいね。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年5月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロボクサー・井上尚弥選手がご登場。5月25日のバンタム級世界戦の直前に、試合に向けた意気込みや、挑戦への思いを伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 鶴久 政治 名高達男 川﨑麻世 水野 裕子 畑山隆則 宮地 真緒 駒田 徳広