インタビュー

サービス

AWA

専門学校卒業後に自動車業界へ入り、以来10年以上にわたって業界一筋に歩む。自動車整備を皮切りに、カーナビなどの車内電装品の取り付けや自動車に関するプログラミングなどにも携わり、これまでのキャリアを生かす形で独立。2017年5月にAWAを設立した。

AWA
住所 〒340-0203
埼玉県久喜市桜田1-32-11
URL http://www.awa-coding.com/

川﨑 まず、粟飯原代表が開業されるまでの歩みを教えてください。

粟飯原 自動車整備士を志して専門学校に進み、卒業してから10年以上自動車業界に関わっています。車のナビの取り付けに携わったことがきっかけとなり、自動車関連の作業を幅広く手掛けた後、2017年に当社を立ち上げた次第です。

川﨑 実際には、どういった事業を手掛けられているのでしょう?

粟飯原 メインとなる柱が2つあります。1つ目がナビやドライブレコーダーといった車内電装品の取り付け・取り外しです。出張で対応しており、範囲は埼玉県内に限らず関東一円を目安にご対応しています。作業時間は30分から数時間。早さだけでなく丁寧さも自負しています。コストも抑えてご提供しておりますので、お気軽にお問い合わせ頂きたいですね。そして2つ目は、コーディングという業務を手掛けておりまして
─海外産の自動車は輸入される時に、日本仕様にプログラムが変更されるため、本国で使える機能が日本では使えなくなっていることがあります。そういった場合に、パソコンからアクセスしてプログラムを書き換えて、使えなかった機能を復元するというのがこの仕事です。

川﨑 それは素晴らしい技術ですね!

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則 宮地 真緒 矢部 みほ 名高達男 時東ぁみ 鶴久 政治