• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • フェリクスHRコンサルティング 株式会社 代表取締役 赤間 勝

インタビュー

スペシャリスト

時東 働く人のことを、大切に考えていらっしゃるのですね。

赤間 はい。社員の方が直接伝えてくださるお話はもちろん、心に秘めている思い──「声なき声」にも耳を傾けて、職場環境を整えたいというのが私の思いです。「誰かが自分のことを分かってくれている」と思えたら、安心するでしょうし、心のケアとしての役割も果たせられたらと考えています。

時東 職場におけるハラスメントは、声を上げにくい問題だと思います。その相談に乗ってくださる存在というのは、社員の方にとって心強いでしょう。

赤間 そう言って頂けると嬉しいです。例えば、「次に私が休むときはお願いします」といった助け合いの精神があれば、男女共に産休・育休を取りやすい風土が生まれて“マタニティハラスメント”も防げるでしょう。そのためには、管理職を含めた社員同士が適度な距離を保ち、互いに気を遣い合うことが大切です。そのことを、今後は管理職向けの研修などを開いてお話しできればと思います。

時東 それでは、会社としてはこの先、どのような展開を考えていらっしゃいますか?

赤間 今の事業に加えて、いずれは人材紹介事業や、海外企業が日本に進出するにあたってのサポートも手掛けたいですね。特に海外企業に関しては、外資系企業での経験を生かして、福利厚生や給与面の整備など、日本で活躍するためのお手伝いができればと思います。これからも、社員の皆様が元気に働けるように人事の面から企業をサポートすることで、企業の業績の向上、ひいては日本経済の発展に少しでも寄与していきたいです。

GUEST COMMENT

時東 ぁみ

赤間社長は柔和なお人柄で、社員の方の不安は会話を通じてきっと解消されるはずだと感じました。社名にある「フェリクス」は、「幸せ」を意味するラテン語だそうです。幸せに働ける環境を整えることによって、社員、会社、そして日本が元気になれるように導いてくださることを期待しています。

1 2


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 宮地 真緒 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則