• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • フェリクスHRコンサルティング 株式会社 代表取締役 赤間 勝

インタビュー

スペシャリスト

フェリクスHRコンサルティング 株式会社

学生時代から漠然と海外に接点を持ちたいという思いを抱き、大学卒業後は海運関連会社に就職する。その後、複数の会社で人事担当としてのキャリアを積み、外資系企業の勤務では、世界各地への出張も経験。2017年9月、フェリクスHRコンサルティング(株)を独立開業し、現在は人事コンサルティングを手掛けている。

フェリクスHRコンサルティング 株式会社
住所 〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14
新槇町ビル別館第一
URL https://felixhrconsulting.co.jp/system/

時東 赤間社長は、これまで人事を長く担当されてきたそうですね。

赤間 ええ。大学卒業後に海運関連会社で人事担当に就き、外資系企業も経験しながら30数年この道一筋で歩み、2017年に独立しました。採用から給与計算、教育訓練、労働組合、裁判に関してなど、手掛けてきた業務は多岐にわたります。外資系企業では外国籍の社員と共に働き、世界各地へ出張に行きましたから、グローバルな視点も持っているんです。

時東 これまでの歩みこそが社長の強みなのだと思います。現在は、どのようなお仕事をされているのでしょう。

赤間 人事専門の部署を持たない中小企業様に向けた、人事に関するコンサルティングが主な業務です。採用活動の分野では、どんな人を採用するかという計画の立案から、面接、内定、研修までの一連の流れにおけるお悩みを解決していきます。ご要望に応じて、実際の採用活動をお手伝いすることも。また、人事制度の分野では、評価制度や給与制度も含めて構築します。一生懸命会社のために働いている社員の方が正しい評価を受けられるよう、会社の状況に応じてオーダーメイドで構築しているんです。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒