インタビュー

サービス

株式会社 Infinity

愛知県生まれ、関東育ち。32歳で帰郷し、大手引っ越し会社の営業職を手掛けると、大型案件の契約が続き、一躍トップセールスマンに。周囲の後押しもあり起業を決意し、販売促進事業をスタート。2017年5月には(株)Infinityとして法人化を果たす。

株式会社 Infinity
住所 〒460-0012
愛知県名古屋市中区千代田5-11-11
ST PLAZA TSURUMAI東館 6F
URL http://infinity-gr.co.jp/

水野 御社はセールスプロモーション事業を手掛けていらっしゃるそうですね。

久原 はい。家電量販店などにスタッフを派遣し、携帯電話やインターネット回線の販売促進を行っています。スタッフは、教育・研修を受けた高いサービスを提供できる者ばかり。その上、自ら考え、実践する“人間力”に優れているのです。

水野 仕事のスキルは教えれば身に付くものですが、人間力を高めるのはなかなか難しいことだと思います。

久原 この仕事は、人間力が最も高まる仕事なんです。当社では社員もアルバイトも含めた全員に、「契約は取れなくても良い」と伝えています。なぜなら、契約を取ろうと躍起になるより、お客様とお話をして喜んで頂き、自身も仕事を楽しむことが大切だから。そうして仕事を「人間力を高める遊び」と思ってもらうと、自ずとお客様のことを考えた提案ができるようになるのです。それは、結果的に売上にもつながります。中には1日に10件以上の契約を取る者もいますよ。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒