• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 シックスミックス 代表取締役 / クリエイティブディレクター 佐藤 有紀

インタビュー

サービス

最新技術を身近に楽しむ

石黒 ところで、機材はどのようなものを使っているのですか?大型な機材が必要かと思いましたが、見当たらず・・・。

佐藤 実は職場の会議で使うような、一般的なプロジェクターを使っています。この素晴らしい技術をもっと身近に感じて頂けるよう、現在は不動産会社と提携した展開を考えているところ。そうして、他の店舗やマンションの中、看板など、さまざまな場面でプロジェクションマッピングを取り入れて頂きたいですね。

石黒 上を見たら本当に普通のプロジェクターがあって、驚きました。学校にもあるものですし、そこで子ども向けの投影をするのも面白そうですね。

佐藤 それも良いアイデアですね!人が元気に、笑顔になれるコンテンツを生み出し続けようと考えているので、ぜひ検討したいです。例えば、室内の透明なパーテーションに映し出せば、テレビモニターのようにも使えます。また、コースターの動きを追ってそこに投影するシステムも開発中です。一般の方のニーズをこのお店でリサーチし、それを生かすことでご家庭でもプロジェクションマッピングを楽しんで頂ければと思います。

石黒 こちらのお店から、プロジェクションマッピングが世の中に広まっていくのが楽しみです。

佐藤 ありがとうございます。当社は既存の映像制作技術を生かすことで、プロジェクションマッピング導入のコストをかなり低く抑えています。そのため、通常の映像と同程度の制作費と、プロジェクター機材費といった料金で導入して頂けるんです。2020年には東京五輪がありますし、映像技術にも注目が集まるはず。映画でしか見たことのない世界が、実はこんなに簡単に実現できる──そのことを多くの方に知って頂きたいというのが私の思いです。

特別な日に、とっておきの演出を──。
六本木のレストランバー「Barliminal」

1 クリエイター集団(株)シックスミックスが運営する六本木のレストランバー「Barliminal」。地下にありながら夜景も楽しめる不思議な空間だ。カウンターには桜や星空、雪の結晶など、華やかな映像が映し出される / 2 店内の至るところにプロジェクションマッピングが施されている。例えばトイレには床から水が溢れだすという遊び心も / 3 真っ白なケーキに合わせて映像が映し出されるケーキマッピング。事前の相談で、オリジナルメッセージや思い出の写真も投影できる / 4 食事が出てくるまでのひと時は、ディッシュマッピングを楽しめる。何もない食器の上で、小さなストーリーが展開される / 5 カクテルマッピングの1つ、デジタル金魚すくい。グラスに捕まえたと思ったら逃げ出してしまう姿がユニークだ / 6 壁面の映像の種類は次々と追加されている。春は夜桜、夏は打ち上げ花火、秋は紅葉、冬は雪景色・・・。足を運ぶ度に違った印象の店に変わっているのだ / 7 祝い事に使われることも多い同店。バースデーパーティーの内装やサプライズの内容も、メンバーや主役に合わせてカスタマイズできる。また、雰囲気を自由自在に変えられるとあって、企業の懇親会にもうってつけだ
GUEST COMMENT

石黒 彩

1つのイベントとして見に行くというイメージがあったプロジェクションマッピングが、食事と共に気軽に楽しめるなんて驚きでした。映像も店内のいろいろなところに投影されていて、面白かったです。こうした飲食店の他にも、学校や住宅などさまざまな場面で簡単に取り入れられるとあり、大きな可能性を感じますね。この素晴らしい技術をさらに身近なものにしてくださることを、私も応援しています。

1 2 3


amazonからのご注文
2019年1月号
COMPANYTANK 2019年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、プロレスラーの棚橋 弘至氏がご登場!プロレスの人気が低迷していた2000年代から地道な活動を続けてきた同氏。不屈の魂の持ち主の言葉には、 ビジネスにも通じるヒントが隠されていた。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 矢部 みほ 畑山隆則