インタビュー

スペシャリスト

桑原司法書士事務所

大学の法学部を卒業した後、メーカーの総務部に入社。そこで司法書士との折衝の窓口を務めていたことをきっかけに、自身も司法書士を志す。資格取得後は事務所での実務経験を経て、2016年に桑原司法書士事務所を開いた。

桑原司法書士事務所
住所 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-3-6 BIZMARKS麹町 501
URL http://www.kuwabara-shoshi.com/

石黒 まずは、桑原代表が司法書士として独立されるまでの歩みからお聞かせください。

桑原 大学の法学部を卒業し、メーカーの総務部に入社しました。そして、総務部で司法書士の方との窓口を担当して、身近に接する中で興味を持ち、司法書士を志すようになりました。もともと将来的には事業を興したいと考えていたので、まずは法律を学んだ経験を生かし、仕事をしながら宅地建物取引士と行政書士の資格を取得しました。その後退職してから司法書士の資格を取得するまでに、6年かかりましたね。

石黒 苦労の末に、ようやく取得された資格だったのですね。

桑原 ええ。取得後は不動産など登記関係をメインに扱う司法書士事務所で2年ほど経験を積んだ後、債務整理に長けた事務所に6年ほど勤めました。そうした実践を通して現場での対応力を身に付けて、当所を開業したんです。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒