インタビュー

医療・福祉

さらなる活力再生産を目指して

宍戸 院としてもまだまだ成長していかれる勢いを感じますが、今後のビジョンについてはいかがですか?

大嶋 今後はさらに、現場での治療はスタッフに任せて、私は経営者として院内の環境を整える立場に回りたいです。そして、2018年中に3店舗目を開くことを目指しています。そこでは、施術はもちろん、トレーニング施設を併設して運動や食事の指導を行い、患者様の健康をトータルサポートしていくつもりです。

宍戸 症状を再発させないためには、健康な体づくりが必要ですよね。

大嶋 おっしゃる通りで、日頃の食事・運動・睡眠をご自身で気を付けて頂くことが大切です。とはいえ、我流で行うとかえって症状を悪化させてしまうこともありますから、一人ひとりに合ったプログラムを提案できればと思うのです。これからも、痛みを抱えていらっしゃる方の人生を変えるお手伝いをさせて頂きますので、ぜひ一度当院にお越しください。

GUEST COMMENT

宍戸 開

対談時にも、私が脱いだコートをスタッフの方がすぐに掛けに来てくださって、本当に細かい部分まで気遣いが徹底されているのだなと感じました。大嶋代表は治療家としての現場視点と、経営者としての俯瞰視点の双方をお持ちだからこそ、さまざまな角度から患者様のサポートができるのでしょうね。今後の店舗展開を、私も応援しています!

1 2 3


amazonからのご注文
2019年4月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 宮地 真緒 畑山隆則